英語学習アプリ「英語学習iKnow!」の口コミ・評判【2020年】メリット・デメリットも写真付きで解説

英語を学習している方のなかには、「英単語を暗記するのが苦手・・・」「単語学習は復習が大事なのは知っているけど、復習のタイミングが分からない・・・」という方も多いのではないでしょうか。

そんな方に是非おすすめしたいのが、「英語学習iKnow!(アイノウ)」です。

「英語学習iKnow!」は、1万8千語もの英単語を収録した無料で使える英単語学習アプリです。

「iKnow!」のアプリには、脳科学や認知心理学分野の専門家たちの研究にもとづいて、人間の記憶定着に有効とされている数々の科学的なアプローチが採用されています。

脳科学の研究に基づいた学習メカニズムで学習できるように作られているため、「iKnow!」では最高効率で英語力を伸ばすことが可能です。

実際に、「iKnow!」を企業へ導入した試験の結果では、TOEICスコアが平均で116点アップしたという実績も出ているそう。

この記事では、「英語学習iKnow!」の評判や使い方、メリットとデメリット、さらには「英語学習iKnow!」を使って効果的に学習を行うコツについても、詳しくご紹介していきたいと思います。

英単語学習にとても効果的なアプリなので、是非この記事を参考にしながら、「英語学習iKnow!」を活用してみてくださいね。

関連記事→TOEICアプリおすすめランキング2020を徹底比較!

「英語学習iKnow!」の口コミ・評判まとめ

まずは、「iKnow!」についての良い口コミ・悪い口コミを両方調べてまとめました。

「英語学習iKnow!」の良い口コミ・評判

「iKnow!」を実際に使って英語学習をしている人による、「iKnow!」の良い評判やレビューをSNSやApp Storeでチェックしてみました。

色々な英語学習のアプリを試してきましたが、「iKnow!」が一番です。

例文を音声と同じスピードで言えるようになるまでひたすらシャドーイングしていたら、TEDやYouTubeなどの所謂生の英語も少しずつ聞き取れる力がついてきました。

学習コースがたくさんあって、自分のレベルや学習目的に合ったコースを選べるのが良いですね。

英語学習アプリの中で「iKnow!」が一番単語を覚えやすくて、気に入っています。

収録されている英単語は役立つものが多く、他の英語学習教材などにありがちな不自然な和訳なども無く、ちゃんとしています。

発音記号が掲載されているのも学習しやすくて助かっています。

他の英単語アプリは、自発的に苦手な単語を復習しにいかないといけないので腰が重かったですが、「iKnow!」ではアプリが出題してくるものを解いているだけで、自然と苦手単語も定着していきます。

「英語学習iKnow!」を使って学習している人による、多く見受けられた意見は以下の通りでした。

  • 他のアプリでは続かなかったのに「iKnow!」ではずっと継続して学習出来ている
  • とても使いやすく、やる気が持続する
  • 単語を忘れかけている頃にタイミングよく出題してくれるので、どんどん覚えていける
  • 単語だけでなく例文まで読み上げてくれるのが良い
  • 毎日15分取り組み続けただけで、TOEICスコアが200点上がった
  • 文章構成問題やリスニング問題もあり、満足のいく学習が出来る
  • Webサイトでログインすればパソコンからも使えるのが有難い
  • 選択肢問題だけでなくスペル問題があるので、本当に覚えられている実感を持てる

「英語学習iKnow!」の悪い口コミ・評判

「iKnow!」の口コミはほとんどが良いものでしたが、一方で僅かながら、以下のようなマイナスなレビューも見受けられました。

  • 「iKnow!」で学習を継続していきたいが、金銭面だけがネック。
  • 料金がもう少し安ければ不満は一切ないアプリ。

「iKnow!」のマイナスレビューは、主に料金の高さについてのものが多い印象です。

特に、「料金の面意外に悪いところは見当たらない」といったレビューが見受けられました。

とはいえ、これだけクオリティの高いアプリですから、値段に関しては致し方ない点であるようにも感じます。

個人的には、価格に十分見合ったアプリだと思います。

実際に試してみた私が教える「英語学習iKnow!」のメリット4選

ここからは筆者が「iKnow!」を実際に使用して学習してみて感じた、「iKnow!」を使って学習する主なメリットを、4つ挙げていきたいと思います。

①単語の種類が豊富

「iKnow!」には、1万8千語もの英単語が収録されていますが、単語の数だけでなく種類も非常に豊富。

「iKnow!」には以下のようなコースがあります。

  • 英会話マスター
  • 旅行・趣味
  • TOEIC
  • 英検対策
  • 大学受験
  • ビジネス英語

その他にも、ニュース英語や留学準備など幅広いジャンルのコースを取り揃えています。

各コースはより細かいコースに区分されており、合計400以上あるコースの中から、自分で好きなコースを選んで単語学習をすることが出来ます。

自分の学習目的と合った単語だけにフォーカスして習得することができるため、効率的に学習することが可能です。

基礎英語を学びたい人から試験対策をしたい人まで、どんな人でも使うことが出来るのは良い点ですね。

②単語力と一緒にリスニングスキルを鍛えられる

「iKnow!」では、リスニング音声のスピードや再生回数など、自分の英語レベルに合わせて細かく設定を変更することが出来るので、学習効率を最大限までアップさせることが出来ます。

単語と一緒に例文も豊富に用意されており、全ての例文に英語ネイティブによる発音音声がついているので、例文を使ってシャドーイングを行うことも可能です。

クイズが出題されない「リスニングモード」では、リスニングスキルの強化に特化して学習することも出来ます。

③記憶のメカニズムに沿って学習できる

「iKnow!」の最大の特徴は、脳科学に基づいて、単語が記憶に定着しやすくなる学習システムを採用しているということです。

それぞれの単語を記憶に残りやすくなるタイミングで出題してくれるため、覚えやすく、かつ長期的な記憶として定着させることが出来ます。

単語を覚えるのが不得意な方や、暗記学習に苦手意識がある方でも、「iKnow!」ならスムーズに単語を覚えていくことが出来るでしょう。

④様々な学習モードで学習できる

「iKnow!」には、5種類の学習モードが用意されています。

学習モードを切り替えながら暗記・復習することで、多角的に学習することが可能です。

「iKnow!」で使うことが出来る5つの学習モードについて、それぞれ特徴を簡単に説明しておきます。

iKnow!モード

「iKnow!モード」は、「選択問題」「スペルクイズ」「聞き取りクイズ」といった様々な種類のクイズに取り組みながら、単語を習得していくモードです。

様々な形式のクイズが次から次へと出題されていくので、ゲーム感覚で解き進めていくうちに、自然と単語が定着していきます。

スピードクイズモード

「スピードクイズモード」では、英単語の意味を2つの選択肢の中から選んで答えていきます。

制限時間内にスピーディーに答えていく必要があります。

テンポよく学習できるため、多くの単語を一気に新規学習・復習するのに最適なモードです。

自己診断モード

「自己診断モード」は、各単語の理解度を自分で評価していく学習モードです。

自己診断モードにて、よく理解していると判断した単語は、以降出題される頻度が下がります。

苦手意識がある単語を集中的に学習できるようにするために、有効な学習モードです。

Sentence Trainerモード

「Sentence Trainerモード」では、

  • 英文音声を聞いて、空欄部分に入る言葉を入力する穴埋めクイズ
  • 日本語の文章を読んで、与えられた単語を選択して文章を組み立てるクイズ

の2種類のクイズが出題されていきます。

単語の使い方を習得すると同時に、リスニング力と文章構成力を身につけることが出来る学習モードです。

Listeningモード

「Listeningモード」は、例文音声を聞き取るだけのシンプルな学習モードです。

5つある学習モードの中で唯一、クイズが出題されません。

リスニング力を強化することに全集中して、学習することが可能です。

「Listeningモード」では、流れていく例文を使ってシャドーイングを行うのがおすすめです。

※「Listeningモード」は、モバイルアプリでのみ提供されており、パソコンからは利用することが出来ないので注意です。

実際に試してみた私が教える「英語学習iKnow!」のデメリット2選

「iKnow!」は、英単語学習に非常に効果的なアプリですが、場合によってはデメリットになるかもしれない点も少しありましたので、デメリットについてもお伝えしておきます。

①無料での使用回数に制限がある

「iKnow!」のアプリ自体は無料でダウンロードすることができます。

しかし「iKnow!」にて無料で学習できるのは、5回分の学習セッションのみ。

無料体験終了後も「iKnow!」を使って学習を継続するには、有料のプレミアムメンバーへの登録、プラン購入が必要となります。

つまり、完全無料のアプリではないので注意が必要です。

無料で試しに「iKnow!」で学習してみて、「iKnow!」が気に入ったら有料メンバーに登録するのが良いでしょう。

有料アプリの中には、お試し機能が一切用意されていなく、使い勝手などを試せないまま、アプリを購入するか判断しなければならないケースも多いです。

「iKnow!」ではある程度無料で学習してみることができて、使い勝手や収録コンテンツを体験してみたうえで、気に入れば課金する、というように判断することが出来ます。

お試し機能があるだけ有難いですね。

②料金が少し高い

個人的には価格に見合ったアプリだとは思いますが、やはり料金面をネックに感じてしまう人も少なくないでしょう。

とりわけ、「iKnow!」は買い切り型の有料アプリではなく、サブスクリプション型なので、継続的に使っていきたいと考えている人にとっては、デメリットになりやすいかと思います。

一方で、サブスクリプション型の課金は「せっかく料金が発生しているのだから学習をしなければ!」というモチベーションに繋がるという良い側面もあります。

買い切り型の有料アプリの場合は、紙の書籍教材と同じように、課金して購入したあと仮に放置したままでも、それ以上料金がかかってくることはないため、どうしても学習へのスイッチが入りにくいことも。

本気で英語力を伸ばしたいという人にとっては、自分に強制力をかけることができるという意味では、思い切ってサブスクリプション登録するのもありでしょう。

「iKnow!」プレミアムプランの料金詳細については、次項で説明するので是非参考にしてみてください。

「英語学習iKnow!」の有料プラン一覧・比較

「iKnow!」プレミアムプランの種類と価格は以下の通りです。

プラン名 月額料金
自動更新プラン(1ヶ月プラン) 1,510円/月 (PCサイトでのご契約時)
1,530円/月 (Androidアプリ内課金時)
3ヶ月プラン 3,920円(OSアプリのみでの販売)
12ヶ月プラン 9,530円 (PCサイトでのご契約・Androidアプリ内課金時)
10,000円 (iOSアプリ内課金の場合)

※2019年10月に価格変更が行われ、「ライフタイムプラン」の新規申込の受付は終了となりました。

3ヶ月プランであれば一ヶ月あたり1306円、12ヶ月プランであれば一ヶ月あたり約794円と、長期のプランになればなるほどお得になります。

とはいえ、「いきなり3ヶ月プランや12ヶ月プランを契約して継続出来なかったらどうしよう・・・」という不安は誰にでもあるものかと思います。

不安な方はまず1ヶ月プランで契約してみると良いでしょう。

「英語学習iKnow!」をおすすめしたい人の2つの特徴

「iKnow!」を使った学習をおすすめしたい人の特徴を2つ挙げます。

以下の特徴に少しでも当てはまるような方は、是非「iKnow!」をダウンロードして学習に取り組んでみてくださいね。

①パソコン画面でも学習をしたい人

スマホアプリで行う学習は、隙間時間に気軽に取り組めるという大きなメリットがあります。

一方で、長い時間連続で学習する場合はスマホ画面を見続ける必要があるため、どうしても姿勢が悪くなってしまい疲れやすいという懸念もあります。

「iKnow!」のコンテンツはスマホからだけでなく、タブレットやパソコンからも利用することが可能です。

「iKnow!」で学習したデータは全てクラウドで管理され、全てのデバイスで学習状況などが同期されるため、いつでもどこでも学習できる体勢が整っています。

外出時などの隙間時間ではスマホアプリで学習し、自宅で机に向かってまとまった学習時間が取れる時には、パソコンからログインして学習する、というふうに使い分けると良いかもしれませんね。

②オンライン英会話「DMM英会話」を利用している人

オンライン英会話の「DMM英会話」を利用している方は、特典として「iKnow!」を無料で使うことが出来ます。

「DMM英会話」利用者にとってはとてもお得なので、是非「iKnow!」を学習に取り入れることをおすすめします。

「DMM英会話」でレッスンを受ける際に先生との会話の中で、「iKnow!」で覚えた英単語やセンテンスを実際に使ってみるようにしてみましょう。

実践で使っていくことで、単語の定着が捗るだけでなく、覚えた単語知識が使えるものとなり、英語の運用力向上に繋がっていきます。

「iKnow!」のコースの中には、「DMM英会話」利用者向けに、レッスンと組み合わせて効率よく英語力を伸ばすことができるよう考えて作られた、「DMM英会話」コースも用意されています。

「iKnow!」と「DMM英会話」を併用して、インプットとアウトプットの両方をバランス良く行うようにすれば、英語力がぐんぐん伸びていくでしょう。

「英語学習iKnow!」をおすすめしない人の2つの特徴

一方で「こんな人にはiKnow!を使った学習は向いていないかも・・・」といえる特徴も、2つほどあげておきたいと思います。

①英検2級以上の対策をしたい人

「iKnow!」には、英検対策コースも用意されているのですが、コース内容は現状のところ、英検4級・3級・準2級の3コースのみとなっています。

英検2級以上の対策を行うことは出来ないので、上級者には不向きでしょう。

「英検対策が出来ると書いてあったからダウンロードしたのに、受験するつもりの級の単語が収録されていなかった・・・」とならないように、注意する必要があります。

②極力コスパを抑えて学習したい人

前述でも話している通り、「iKnow!」のレビューを見るとやはり毎月かかる月額料金をネックに感じている人も少なくないようです。

出来るだけお金をかけずに英語学習をしたい人には、「iKnow!」を使った学習は向いていないと言えるかもしれません。

「iKnow!」のプレミアムプランは、スマホアプリからではなく、PCサイトから契約すると、少々値引きされた月額料金で契約することが出来ます。

少しでも安くしたい人は、PCサイトからプラン契約をすると良いでしょう。

また、単語の知識を増やすだけでなく、英語で会話できる力を鍛えたい人にはやはりオンラインレッスンを活用するのがおすすめです。

今後オンライン英会話も受講していきたいと考えている人は「DMM英会話」を選べば、「iKnow!」を無料で使うことが出来るようになります。

コスパの良さを求めるのであれば、「DMM英会話」と併用する方法も検討してみると良いでしょう。

「英語学習iKnow!」の使い方・操作方法を写真付きでかんたんに紹介!

ここからは、「iKnow!」の基本的な使い方・操作方法を画像付きでかんたんに説明していきます。

「iKnow!」のアプリをダウンロードしたら、「さあ、はじめよう」をタップして進みます。

アプリの簡単なチュートリアルが表示されるので、右にスワイプして進めていきます。

英語を学習する目的をもとに、取り組んでいくコースを3つの中から選択します。

コースは学習を開始したあとでも、いつでも変更することが可能なので、気楽に選んでみましょう。

次に、より細かく区分けされたコースの中から、自分のレベルに合ったものを選びます。

コースの選択が完了すると、すぐに学習がスタートされます。

最初は「iKnow!モード」での学習になります。

既に知っている単語があったら、左下の「学習から外す」ボタンを押しておきましょう。

学習から外した単語は以降出題されなくなるので、より効率よく学習することが出来ます。

画面を右にスワイプすると、単語の例文を読み上げ音声と一緒に確認することが可能です。

例文は各単語につき、3つずつ付属しています。

さらに右へスワイプし続けることで、全ての例文を確認することが出来ます。

画面下の中心にあるキーボードボタンを押すと、スペル練習を行えます。

「シンプルモード」を押すと、用意されているアルファベットのボタンをスペルの順番通りにタップして回答していくことが出来ます。

アルファベットの選択肢があるぶん、キーボード入力で答えるより難易度が下がるので、難しくて答えられない場合は「シンプルモード」に切り替えてチャレンジしてみましょう。

「戻る」ボタンを押して最初の単語の画面に戻ったら、「次へ」ボタンをタップすると、次の単語へ進めます。

「iKnow!モード」では、様々な形式の問題が次々に出題されていきます。

指示に従いながら順番に解き進めていきましょう。

問題を最後まで解き終えると、セッションは終了となります。

学習結果画面が表示され、学習した単語を一覧で確認することが出来ます。

終了を押すと、ホーム画面に遷移します。

学習モードは、コースの学習をスタートする画面にて、自由に切り替えることが出来ます。

「英語学習iKnow!」での学習効果を高めるおすすめの使い方

「iKnow!」で学習する際は、是非例文を使ってシャドーイングにチャレンジしてみてください。

ただ、シャドーイングは英語初心者には少し負荷の高いトレーニングになるため、挑戦してみて難しいなと感じた場合は、音声と同時に英語を読み上げる「オーバーラッピング」を行ってみてください。

例文の音声を出来るだけ真似することを意識しながら、トレーニングに取り組むことで、より単語が定着しやすくなりリスニングスキルの向上にも効果的です。

是非参考にしつつ、「iKnow!」での学習に取り組んでみてくださいね。

「英語学習iKnow!」の運営元情報

「iKnow!」の運営元の情報は以下の通りです。

運営会社名 合同会社DMM.com
設立年月 1999年11月
主な事業内容 オンライン英会話「DMM英会話」開発・運営など

「iKnow!」は、もともと「セレゴ・ジャパン株式会社」という会社によって運営されていましたが、2015年にDMMに承継されたようです。

DMMは、数あるオンライン英会話サービスの中でも抜きん出ている「DMM英会話」の運営もしており、安心して英語学習できるアプリであることは間違いないですね。

まとめ

ここまで、英語学習アプリ「英語学習iKnow!」の評判・使い方、当アプリで学習効率よく学習するコツなどをご紹介してきました。

「iKnow!」は、科学的アプローチに基づいて、英語学習の効率を最大限まで引き上げることが出来るアプリです。

TOEICスコアを最短で引き上げたい人にもおすすめです。

是非「iKnow!」をダウンロードして試しに使ってみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です