英語学習アプリ「POLYGLOTS」の口コミ・評判【2020年】メリット・デメリットも写真付きで解説

英語学習をしている方の中には、「英語のニュースを使った学習に挑戦したことはあるけど、分からない単語が多くて挫折してしまった」という経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

そんな方に是非おすすめしたいのが、無料の英語学習アプリ「POLYGLOTS(ポリグロッツ)」です。

POLYGLOTSは、ニュース記事を使ってリーディング学習をスムーズに行うことが出来る、大人気の英語学習アプリです。

POLYGLOTSのアプリでは、ニュース記事の多読だけでなく、リスニング、スピーキング、単語学習など満遍なく英語学習を行うことが出来ます。

この記事では、POLYGLOTSの評判や使い方、メリットとデメリット、さらにはPOLYGLOTSを使って効果的に学習を行うコツについても、詳しくご紹介していきたいと思います。

読解力だけでなく、英語力を総合的に伸ばしていくのにとても効果的なアプリなので、是非この記事を参考にしながら、POLYGLOTSを活用してみてくださいね。

関連記事→TOEICアプリおすすめランキング2020を徹底比較!

POLYGLOTSの口コミ・評判まとめ

まずは、POLYGLOTSについての良い口コミ・悪い口コミを両方調べてまとめました。

POLYGLOTSの良い口コミ・評判

POLYGLOTSを実際に使って英語学習をしている人による、POLYGLOTSの良い評判やレビューをSNSやApp Storeでチェックしてみました。

「Polyglots」というアプリがかなりおすすめです。

大学受験レベルの長文で学習することが出来て、時事英語にも強くなれます。

英文の難易度や所要時間の目安が掲載されているので、学習に取り掛かりやすく助かってます。

わからない単語があったら単語をタップするだけで、その場ですぐに意味を確認できるのも非常に便利で学習が捗ります。

 

 

とても重宝してます。

時事英語に触れながら読解力を高めることができ、海外の方とも繋がれる優れものです。

単語カードモードで「英語→和訳」「和訳→英語」のどちらでも学習できる機能が追加されて、より質の高い学習が出来るようになったと感じます。

単語が音声付きなので効率よく、正確に単語を覚えることが出来ます。

運営元に単語学習機能の改善をお願いしたら、単語カードの途中再開機能を付け加えてくれました。

バグ等の修正も早く、学習者にとても寄り添ってくださるアプリだと感じます。

毎日の電車移動の時間に利用しています。

記事を読み上げてくれる機能があるので、いつも音声を聞きながら学習してます。

記事カテゴリの種類も豊富で、毎日どれを読もうかと考える時間さえも楽しいです。

POLYGLOTSを使って学習している人による、多く見受けられた意見は以下の通りでした。

  • 英語記事のカテゴリーが豊富なので飽きない
  • 多くの英語記事を無料で読める素晴らしいアプリ
  • 通勤中の英語学習で愛用している
  • その場ですぐに単語の意味を調べられるので重宝している
  • 調べた単語が自動でリストアップされて、あとで復習したりテストしたり出来るので語彙力がつく
  • 毎日取り組むことで長い英文に慣れることが出来た
  • タイムリーな話題の記事が多く、高頻度で更新されるので全く飽きない
  • TOEIC対策の単語帳も収録されているのが有難い
  • 英語学習者が必要とするものを全て詰め込んでいる、理想的なアプリ
  • POLYGLOTSの先生にチャットで質問したら、丁寧な回答が返ってきてとても助かった

POLYGLOTSの悪い口コミ・評判

POLYGLOTSの口コミはほとんどが良いものでしたが、一方で僅かながら、以下のようなマイナスなレビューも見受けられました。

  • アプリのホーム画面がごちゃごちゃしていて、少し見辛く感じる
  • 初心者にとっては読むのが難しい記事もある

このようなマイナスレビューも見受けられましたが、様々な機能を一つのアプリに集結しているので便利でもある一方で、多少複雑になってしまうことは避けられず、人によっては見辛く感じる画面構成になってしまうのでしょう。

また、英語のニュース記事を使った学習は、POLYGLOTSを使わないにせよ、英語レベルが不足していれば難しく感じるものなので、致し方ない点であるようにも感じます。

非常に多くのレビューが集まっている大人気アプリなので、まだまだ今後のアップデートで改善されて、より使いやすくなっていくことが期待できるでしょう。

最近実施されたアップデートでも、アプリホーム画面の構成が大幅に改善され、だいぶシンプルな作りとなりました。

実際に試してみた私が教えるPOLYGLOTSのメリット6選

ここからは筆者がPOLYGLOTSを実際に使用して学習してみて感じた、当アプリを使って学習する主なメリットを、6つ挙げていきたいと思います。

①英語ニュース記事を使って学習できる

POLYGLOTSのアプリ上では、「BBC World」「The Japan Times」「LifeHacker」などの有名どころをはじめとした、様々なメディアの英語ニュース記事を使って学習することが出来ます。

毎日最新のニュースが更新されていくので、飽きずに取り組み続けることが可能です。

POLYGLOTSのアプリで取り扱う記事のジャンルは、ビジネスやマーケティングからファッション、トラベル、テクノロジーなど、18分野にわたります。

自分が興味のあるジャンルの記事をリーディングカテゴリーのトップ画面に表示させるなど、自分好みに合わせてカスタマイズすることが出来るのも良い点です。

POLYGLOTSでは、ほぼ全ての記事に、日本語の翻訳文もつけられています。

理解できない箇所は日本語訳を確認するようにしたり、英語で読んだあとに日本語で読み直したりすることで、より確実に英語で内容を理解出来るようになります。

②記事の読み上げ機能が搭載されている

POLYGLOTSが優れている点の一つとして、ネイティブによる記事の読み上げ音声を聞けることが挙げられます。

英語ニュースを使って学習しようとしても、「動画・音声はあるけどスクリプトが備わっていない」ことや、「記事を読めるけどリスニングが出来ない」ことが多く、リーディング・リスニングを同時に行えるサイト・アプリはあまり無いのが難点です。

POLYGLOTSのアプリを使えば、読み上げ音声を聞きながら記事を読むことが出来るので、リーディングの力とリスニングの力を同時に鍛えることが可能です。

ただし、無料会員の場合は、記事の読み上げ音声を聞ける回数に制限があります。

③ペースメーカー機能が搭載されている

POLYGLOTSで記事のリーディングを行う際は、記事ごとに自分のペースで読むか、ペースメーカーで読むかを選択することが出来ます。

「ペースメーカーで読む」を選択すれば、WPMの設定に合わせた速さで、記事が下へ自動的にスクロールされていきます。

WPMとは「Word Per Minute」の略で、1分間でどれだけの単語を読めるかを表す指標のことです。

デフォルトではWPMは145に設定されていますが、ペースメーカーを使って記事を読む際に、自分のレベルに合わせて自由に変更することが可能です。

記事を読み終えたあとには、記事を最後まで読むのにかかった時間が、WPMと一緒に表示されるので、自分の実力を測定することが出来ます。

WPMを意識したリーディング学習は、長文が多く出題され、時間内に素早く読み進めていく必要があるTOEICやTOEFLなどの試験対策にも有効です。

例えば、TOEICのリーディングセクションで時間制限内に全ての問題を解き終えるためには、だいたい目安としてWPM180くらいの速さで読める必要があると言われています。

自分が目標にしているWPM数にたどり着けるよう、少しずつスピードアップを目指していきましょう。

英語の長文速読力を鍛えたい人にとっては非常におすすめの機能なので、是非活用してみてくださいね。

④ワンタップで記事中の単語を辞書検索できる

POLYGLOTSには、「ワンタップ辞書」が搭載されています。

記事中の知らない単語をタップするだけで、即座に辞書が開かれ、意味を確認することが出来ます。

海外のニュースサイトで直接記事を読む場合は、いちいち知らない単語をコピペして、辞書アプリなどを立ち上げて検索しなければならなく、余計な時間と手間がかかってしまうことも。

POLYGLOTSのアプリ上では、その場ですぐに単語の意味を確認することが出来るので、読解が非常に捗ります。

語彙力にあまり自信がない方でも、POLYGLOTSなら英語ニュースの読解にチャレンジしやすいのではないでしょうか。

⑤日本語を学んでいる外国人との交流が可能

POLYGLOTSには、「HandShake機能」という少しユニークな機能もあります。

HandShake機能では、日本語を学習している外国人と繋がって、チャットでやりとりをすることが出来ます。

「英語の練習をするために外国人と友達になりたい」と考えている人は多いかと思いますが、なかなか機会が見つからない方や、ハードルが高いと感じてしまい実現できていない方も少なくないでしょう。

POLYGLOTSのHandShake機能を使えば、お互いの言語を学んでいるもの同志でマッチング出来るため、気軽に交流することが可能です。

英語でのチャットのやりとりを通して、アウトプットの練習を行えるので、英語でコミュニケーションできる力を身に付けたい人に是非おすすめです。

⑥スラッシュリーディングが行える

POLYGLOTSのアプリ上では、英語の記事を読む際にスラッシュリーディングの機能を使うことが出来ます。

スラッシュリーディングとは、英語を一語一句読んでいくのではなく、チャンク(節)ごとにスラッシュを入れながら区切って読んでいく方法のことです。

スラッシュリーディングを行えるようになることで、英文の意味を素早く理解して処理できるようになり、長文読解を読むスピードの向上が期待できます。

スラッシュリーディング を行う際は、設定にてチャンクの多さを2段階で調整することが可能です。

スラッシュリーディングにまだ慣れていない方は、まずはチャンク数の設定を多めにして行うようにし、慣れてきたら少なめにすることをおすすめします。

最終的にはスラッシュを表示させなくても、自然と頭のなかでチャンクリーディングを行える状態を目指していきましょう。

実際に試してみた私が教えるPOLYGLOTSのデメリット2選

POLYGLOTSは、英語力向上に非常に効果的なアプリですが、場合によってはデメリットになるかもしれない点も少しありましたので、デメリットについてもお伝えしておきます。

①有料会員にならないと全ての機能を使えない

POLYGLOTSは豊富な機能が詰まった優秀なオールインワン英語学習アプリですが、有料のプレミアム購読メンバーにならないと利用回数が制限される機能が複数あります。

特に、記事の読み上げ音声や、スピーキング学習で使えるコンテンツが限定されてしまうのは少し残念な点ではあります。

とはいえ、無料会員のままでも十分充実した機能を使って学習することが出来るので、POLYGLOTSのアプリが気に入ったら有料会員になり、アプリをより使い倒していくのがおすすめです。

②機能が多くアプリに使い慣れるまで時間がかかるかも

様々な機能が詰め込まれているのが魅力なPOLYGLOTSですが、その分全体的に少しごちゃごちゃしているような印象もある、というのが率直な感想です。

人によっては、アプリの操作に慣れるまで少し時間がかかってしまうかもしれません。

いったん使い慣れてしまえば、非常に便利で素晴らしいアプリです。

色々な学習機能を少しずつ試していき、POLYGLOTSを使い倒して英語力向上を目指してみてください。

POLYGLOTSの有料プラン一覧・比較

POLYGLOTSは無料アプリですが、プレミアム購読メンバー(有料会員)になることで、「記事の理解度チェック」「記事の読み上げ音声」「先生への質問」等の機能を無制限で利用することが出来るようになります。

POLYGLOTSのアプリを無料でしばらく使ってみて気に入ったら、プレミアム購読メンバーへの登録も検討してみると良いでしょう。

POLYGLOTSのプレミアム購読メンバーには、いくつか種類があり、料金や無制限で使えるようになる機能はプランによって異なります。

同じプラン名でも複数の種類があるなど、少し複雑になっているので、登録する際は各プランの違いをよく確認したほうが良さそうです。

そこで、POLYGLOTSのプレミアム購読メンバーの種類について、一覧にまとめてそれぞれ比較してみました。

プラン名 無制限で利用できるようになる機能 月額料金
Basicプラン(リスニング+理解度チェック) 「記事の理解度チェック」+「リスニング学習機能」 480円/1ヶ月〜
Basicプラン(リスニング+Ordinary Day) 「英会話コンテンツOrdinay Day」+「リスニング学習機能」 480円/1ヶ月〜
Goldプラン Basicプラン+「発音チェック機能」 840円/1ヶ月〜
MyRecipeプラン 「MyRecipe機能」+Goldプラン 3,000円/3ヶ月〜
先生への質問プラン 「先生への質問」 1,800円/1ヶ月〜
Platinumプラン MyRecipeプラン+「先生への質問」 2,900円/1ヶ月〜
Diamondプラン Platinumプラン+「毎月5回レッスン回数券」 6,500円/1ヶ月〜

一番安い値段のBasicプランには、2つ種類があります。

それぞれ使えるようになる機能が異なるので、自分が使いたい機能が含まれているか、よく確認してから登録しましょう。

また、My Recipeプランだけは他のプランと異なり、最低3ヶ月分からの登録が必要なので注意が必要です。

POLYGLOTSをおすすめしたい人の3つの特徴

POLYGLOTSを使った学習をおすすめしたい人の特徴を3つ挙げます。

以下の特徴に少しでも当てはまるような方は、是非POLYGLOTSをダウンロードして英語学習に取り組んでみてくださいね。

①一つのアプリで英語の総合スキルを強化したい人

記事を使ってリーディングとリスニングのスキルを鍛えることはもちろん、POLYGLOTSにある様々な機能を活用することで、英語の4技能を全面的に鍛えていくことが出来ます。

チャットティーチャーに英語でメッセージを送ってみたり、発音チェック機能を使って学習したりすれば、ライティング・スピーキングの練習も可能です。

有料にて予約が必要にはなりますが、POLYGLOTSの登録講師が開催するライティング講座や、英会話レッスンなどの講義も受けられます。

ここまで豊富に機能を取り揃えていて、かつ英語の4技能を学習できるものはそう無いので、数ある英語学習アプリのなかでもPOLYGLOTSは万能さで群を抜いています。

②英語ニュース記事で勉強したい人

POLYGLOTSでは、様々な機能を使って英語学習をすることが可能ですが、その中でも特に「英語ニュース記事を使った学習が捗る」というのが、POLYGLOTSを使う最大のメリットです。

POLYGLOTSには、「ワンタップ辞書機能」などといった英語記事を使った学習を行いやすくする工夫が山積みなので、ニュースサイトに直接アクセスして記事を読むよりも、学習がスムーズに行えるのです。

英語ニュース記事を使った学習は、とりわけ長文読解の力を磨きたい人や、英語資格の試験対策にもおすすめです。

筆者も、英検1級対策を行った時は、POLYGLOTSを使って毎日英語の記事を読むことで、リーディングスキルの強化を行っていました。

英語ニュース記事の読解を習慣的に行うことで、着実に英語の読解力が鍛えられていくので、是非POLYGLOTSをダウンロードして学習に取り入れてみてください。

③先生に直接質問をしたい人

POLYGLOTSの便利な点のもう一つが、「チャットティーチャー」にメッセージで質問できる機能があることです。

POLYGLOTSに登録されている先生に学習相談をしたり、わからない文法事項について質問したりといったことが出来ます。

https://twitter.com/poirotdamchan/status/1249291653078061056?s=20

無料会員の場合はメッセージのやりとり回数に制限があるものの、無料で先生に直接質問や相談ができるのは有難いですね。

アプリとAI機能があるだけでなく、人間の講師も存在しているので、インタラクティブな学習が行えるという魅力があります。

特に英語を独学している人にとっては、心強い点ですね。

POLYGLOTSをおすすめしない人の2つの特徴

一方で「こんな人にはPOLYGLOTSを使った学習は向いていないかも・・・」といえる特徴も、2つほどあげておきたいと思います。

①シンプルなアプリで英語学習をしたい人

前述でもお話ししている通り、POLYGLOTSの魅力は非常に豊富な学習機能が搭載されていることですが、あまりに色々な機能がありすぎて、最初のうちはアプリの使い方に戸惑ってしまうかもしれません。

極力シンプルなアプリで学習したい人や、最低限の機能で十分という考えの方にとっては、慣れるまでは少し複雑に感じてしまうかも。

とはいえ、一つのアプリで英語の4技能を全て強化することが出来るのは、やはり便利なものです。

単語・リーディング・リスニングなど、分野ごとに色々な英語学習アプリをダウンロードしてあるものの、どれも取り組み度が中途半端になっている・・・という人もいるのではないでしょうか。

POLYGLOTSなら、全ての学習を一つのアプリでまとめて行えるため、複数のアプリを行ったり来たりする必要がありません。

立ち上げるアプリを一つに統一できるという意味では、学習の習慣化もしやすくなります。

②英語の基礎力がない人

POLYGLOTSの最大の魅力が、「英語ニュース記事の多読を行えること」という点をふまえると、POLYGLOTSは英語のニュースを比較的スラスラ理解できるレベルの、中・上級者に最も適しています。

もちろん、英語初心者でも十分に有効活用することができますが、人によっては少し難しいと感じる記事も多いかもしれません。

ただ、POLYGLOTSには「ラダーシリーズ」という自分のレベルに合わせて多読を行える教材や、初心者向けの単語コンテンツも収録されているので、英語初心者の方はまずそういったものから中心的に取り組んでいくと良いでしょう。

POLYGLOTSの使い方・操作方法を写真付きでかんたんに紹介!

ここからは、POLYGLOTSの基本的な使い方・操作方法を画像付きでかんたんに説明していきます。

アプリをダウンロードして立ち上げたら、「まず使ってみる」を押します。

簡単なアンケートがあるので、答えてから「次へ」を押します。

興味があるカテゴリを選びます。複数選ぶことができるので、気になるものを選択しましょう。

「選択完了」を押すと、アプリのホーム画面に遷移します。

ホーム画面を下へスクロールすると、学習コンテンツのメニューが表示されます。

「Free」のタブでは、無料プランで使える内容が表されています。

緑色になっているものは、無制限で自由に使用することが出来ます。

メニュー部分を横へスクロールするとタブが切り替わり、他のプランについてもチェックすることが可能です。

ここからは、無料会員でも使える主な学習機能の使い方を、それぞれ簡単に説明していきます。

「リーディング」の使い方

ホーム画面にある学習メニューから「リーディング」をタップすると、リーディングカテゴリのトップ画面に移動します。

カテゴリトップの画面には、記事が種類別に並べられています。

画面を横にスワイプしていくことで、各種類の記事を全てチェックすることが出来ます。

記事ごとに表示されている星のマークは、記事の難易度を表していて、星の数が多いほど難易度の高い記事となります。

星の数を参考にしつつ、自分でも読めそうな記事を選んで取り組んでみてくださいね。

右下の歯車マークを押すと、記事のフォントサイズ変更などの細かい設定を行うことが出来ます。

表示させる記事カテゴリも自由に選択して、並び替えることが可能です。

読みたい記事が決まったら、記事のスクロール方法を選択します。

「自分のペースで」を選択した場合は、記事を手動でスクロールして読むことが出来ます。

「ペースメーカーで」を選択した場合は、記事が自動でスクロールされていきます。

スクロール方法を選んだら、記事の本文が全て表示されます。

画面下部にある「JP」は「Japanese」の略で、ボタンを押すと日本語訳に切り替えることが出来ます。

日本語訳から英文に戻す際は、「EN」を押します。

本文の単語をタップすると、単語の意味が画面下に表示されます。

調べた単語は自動で「調べた単語リスト」に登録されますが、とりわけ注意して覚えたい単語があった場合は「ブックマークに追加」を押しておくとよいでしょう。

記事をあとでもう一度読み直したい場合は、右上にある星の描かれたラベルマークを押すと、記事がブックマークに保存され、「ブックマークした記事」から復習することが出来ます。

「リスニング」の使い方

学習メニューで「リスニング」をタップすると、「リスニングができる記事」の一覧画面に遷移します。

リーディングカテゴリーからも「リスニングができる記事」を選ぶことで、同じ画面を表示させることが可能です。

タイトルに【無料お試し】と書いてあるもの以外は、有料会員にならなければ音声を聞くことは出来ません。

記事を選ぶと、リーディングと同様にスクロール方法の選択があります。

リスニング音声がついている記事では、「ペースメーカーで」を選ぶと、設定しているWPMに合わせて音声の速度も一緒に変更されます。

スクロール方法を選択すると、音声が自動で再生されていくので、聞き取りながら記事を読んでいきましょう。

音声についていけなくなった時は、一時停止ボタンでいつでも音声を停止させることができます。

10秒巻き戻しボタンもあるので、少し戻って聞き直しするといったことも自由自在に行うことが出来ます。

「スピーキング」の使い方

学習メニューから「スピーキング」を選びます。

「すべてのユニット」から収録されている全てのスピーキングコンテンツを確認できます。

無料会員の場合はリスニングと同様に、【無料サンプル】と記載があるもののみ使用可能です。

取り組みたいコンテンツを選択すると、マイクへのアクセスが求められるのでOKを押します。

2名の英会話音声がロールプレイ形式で再生されていきます。

リスニングの力も鍛えるために、音声のスクリプトは見えないようになっています。

チャットボックスをタップすると、タップした部分のスクリプトだけが表示されます。

途中で問題が出題されるので、会話の流れを踏まえたうえで、日本語訳にあった英語を選択肢から選びましょう。

選択肢を選ぶと、「ネイティブ級」「イイですね」「イマイチかも」の3段階で回答が評価されます。

正誤ではなく、「ナチュラルでよりネイティブらしい表現を選べているか」という観点で採点が行われる、ユニークな仕組みです。

採点に続いて、解説が表示されます。

「発音をチェック」を押すと、録音が開始され発音のチェックを行うことが出来ます。

ただし、無料で行えるのはここまでで、発音チェックの結果を確認するには、有料メンバーなる必要があります。

「英単語」の使い方

メニュー画面から「英単語」をタップすると、単語のコンテンツが一覧で表示されます。

右下の設定ボタンから、一覧に表示する単語教材を自分で選んでカスタマイズすることが可能です。

取り組みたい教材が決まったら、一覧からタップします。

「四択テスト」「スペルテスト」「フラッシュカード」 の3種類から学習形式を選択しましょう。

形式を選ぶとすぐに出題が開始されます。

四択テストでは、四つの選択肢から英単語に合うものを選んでいきます。

スペルテストでは、日本語の意味に合う英単語のスペルリングを、用意されているアルファベットの中から順番にタップして、綴っていきます。

フラッシュカードでは、英単語をみて意味を頭の中で思い浮かべていきます。

カードをタップすると、単語の意味を確認することが出来ます。

単語の出題順・範囲などの設定は、設定画面から変更することが出来ます。

「先生へ質問」の使い方

アプリホーム画面の下部にある「HandShake」を押します。

「Teachers」アイコンを選択すると、チャットティーチャーが一覧で表示されます。

気になる先生をタップすると、詳しいプロフィールなどを確認することが出来ます。

話したい先生が決まったら、「チャットを始める」を押すと、先生とのチャットが開始されます。

チャットボックスに文字を入力したら、「Send」を押すと先生にメッセージが送信されます。

+ボタンから画像を送信したり、POLYGLOTS上の記事を共有して内容について質問したりすることも可能です。

無料会員の場合、やりとり出来る回数に制限がありますが、条件をクリアしたプランに有料登録すれば、無制限で使えるようになります。

「洋楽で学習」の使い方

学習メニューから「洋楽で学習」を選びます。

「洋楽で学習」の機能を使うには、スマホに音楽が入っている必要があります。

スマホ内にあるミュージックのデータを読み込むことを許可すると、POLYGLOTSアプリと連携され、スマホに入っている音楽を使って学習できるようになります。

音楽を選ぶと、歌詞が表示され曲の再生がスタートします。

カラオケのように曲に合わせて、流れている部分に該当する歌詞がハイライトされていきます。

記事を使って学習する時と同様に、歌詞の中に意味を調べたい単語があったら、単語をタップすることですぐに意味を確認することが出来ます。

洋楽が好きな人であれば、楽しく学習出来ること間違いなしですね。

POLYGLOTSでの学習効果を高めるおすすめの使い方2選

実際にPOLYGLOTSを使ってみて、POLYGLOTSでの学習の効果をより高めることができる使い方を2つ考えてみました。

是非参考にしつつ、POLYGLOTSでより学習効果の高い学習を行なってみてくださいね。

①自分が興味のあるテーマの記事を読もう

英語学習をしている人のなかには、「ニュース記事を使った多読学習はつまらなくて苦痛」というふうに感じる方もいるのではないでしょうか。

英語のニュース記事を使って学習する際のコツは、自分が興味を持てるニュースを選ぶことです。

学習の効果は、学習を習慣的に続けてこそ徐々に表れてくるものなで、継続しやすくすることがとても大切です。

無理して内容が難しくてつまらないと感じる記事を読もうとすると、英語でニュースを読むことを苦痛な行為として脳が覚えてしまい、習慣化が難しくなります。

実際に、外国語学習を行う際に読み聞きする教材の内容は、興味があるもののほうが、内容の理解度が上がるという研究結果も出ています。

興味があるものがあまり見つからない場合は、背景知識を少しでも持っている題材のものを選ぶと良いでしょう。

例えば、IT業界の人であればIT関係の記事を読むなど、自分の仕事と同じ分野の記事であれば、背景知識もあり興味も湧きやすいはずです。

とりわけ、テレビなどで見聞きして日本語ですでに内容を取り入れているものであれば、比較的スムーズに読み進めることが出来るでしょう。

②調べた単語は後からまとめて復習しよう

記事中でタップして意味を確認した単語は、自動で「調べた単語リスト」に登録されます。

調べた単語は、四択問題形式やスペル入力式形式でテストしたり、フラッシュカードで学習したりすることも出来るので、意識的に取り組んで覚えていきましょう。

POLYGLOTSのアプリを立ち上げたら、自動で単語クイズが実施されて、過去に調べた知らない単語を中心に問題が出題されていく機能もあります。

自分であらかじめテストしたい時間を設定しておけば、決まった時間にPOLYGLOTSから通知がきて、テストを実施することが可能です。

継続して学習するのが苦手な方は是非、通知機能を活用して、通知が来た時に必ず取り組む癖をつけるよう心がけてみてください。

記事を読んで長文読解の力を鍛えつつ、記事中で出会った知らない単語は繰り返し復習してしっかり覚えるようにすると、語彙力もどんどん強化されていきますよ。

POLYGLOTSの運営元情報

POLYGLOTSの運営元の情報は以下の通りです。

運営会社名 株式会社POLYGLOTS
設立年月 2014年5月
主な事業内容 英語学習アプリ「POLYGLOTS」日本語学習アプリ「MONDO」等の開発、運営など

まとめ

ここまで、英語学習アプリPOLYGLOTSの評判・使い方、POLYGLOTSで学習効率よく学習するコツなどをご紹介してきました。

POLYGLOTSは、英語力を総合的に鍛えることが出来る万能で優秀な英語学習アプリです。

是非POLYGLOTSをダウンロードして試しに使ってみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です