TOEICアプリ「最重要英単語 for the TOEIC TEST」の口コミ・評判【2020年】メリット・デメリットも写真付きで解説

TOEIC試験対策を行っている方のなかには「TOEICで頻出する重要単語だけ覚えたい」「シンプルなアプリでTOEIC単語学習を行いたい」という方は多いのではないでしょうか。

そんな方に是非おすすめしたいのが、「最重要英単語 for the TOEIC TEST」です。

「最重要英単語 for the TOEIC TEST」はTOEICに必要な単語を学習できる無料スマホアプリです。

TOEICに頻出する重要英単語が2000語収録されており、効率よくTOEIC対策を行うことが出来ます。

この記事では、「最重要英単語 for the TOEIC TEST」の評判や使い方、メリットとデメリット、さらには当アプリを使って効果的に学習を行うコツについても、詳しくご紹介していきたいと思います。

TOEIC対策にとても効果的なアプリなので、是非この記事を参考にしながら、「最重要英単語 for the TOEIC TEST」を活用してみてくださいね。

関連記事→TOEICアプリおすすめランキング2020を徹底比較!

「最重要英単語 for the TOEIC TEST」の口コミ・評判まとめ

まずは、「最重要英単語 for the TOEIC TEST」についての良い口コミ・悪い口コミを両方調べてまとめました。

「最重要英単語 for the TOEIC TEST」の良い口コミ・評判

「最重要英単語 for the TOEIC TEST」を実際に使って英語学習をしている人による、当アプリの良い評判やレビューをApp Storeでチェックしてみました。

レベルやレッスンごとに学習することができ、テストもそれぞれの内容に対して行えるので、学習がしやすいです。

間違えた単語をあとできちんと復習できるところも気に入っています。

本当に使いやすいアプリです!

とにかく単語の数をこないしたい人には、とてもおすすめのアプリです。

シンプルな作りで使いやすいので愛用しています。

発音が再生されるとなお有難いです。

「最重要英単語 for the TOEIC TEST」を使って学習している人による、多く見受けられた意見は以下の通りでした。

  • テストモードがシンプルで使いやすい
  • 単語についている例文が短くて覚えやすい
  • 単語が目標スコア別にわけられていて無理なく学習できる
  • テストの形式が選べる
  • 日→英の学習が出来る
  • 通勤時間や隙間時間の学習に重宝している
  • シンプルな作りで感覚的に使える

「最重要英単語 for the TOEIC TEST」の悪い口コミ・評判

「最重要英単語 for the TOEIC TEST」の口コミはほとんどが良いものでしたが、一方で僅かながら、以下のようなマイナスなレビューも見受けられました。

  • アプリがたまに落ちてしまうことがある
  • 単語の発音が聞けないのが少し残念

このようなマイナスレビューも見受けられましたが、無料アプリであることを踏まえると、十分出来の良いアプリであるように感じます。

実際に試してみた私が教える「最重要英単語 for the TOEIC TEST」のメリット3選

ここからは筆者が「最重要英単語 for the TOEIC TEST」を実際に使用して学習してみて感じた、当アプリを使って学習する主なメリットを、3つ挙げていきたいと思います。

レベル別の単語学習が可能

「最重要英単語 for the TOEIC TEST」では、単語がTOEIC600点・730点・860点と3段階のレベルに分けられています。

自分の現状レベルや目標TOEICスコアに合わせて学習を行うことが可能です。

最終的にはTOEICで高得点取得を目指している方であっても、いきなり難易度の高い単語に取り組むと挫折してしまいがち。

TOEIC初心者の方はまずは600点レベルの単語から取り組み、徐々に単語レベルを上げていくと良いでしょう。

②英→日・日→英で出題形式の切り替えが可能

「最重要英単語 for the TOEIC TEST」の良いところとして、設定で単語の出題形式を、英→日・日→英から選ぶことが可能な点が挙げられます。

英単語を見て日本語の訳を思い出すというのは実は比較的簡単で、日本語を見て英単語を思い浮かべるほうが難易度は高くなる傾向にあります。

英→日の出題設定である程度単語を覚えてきたら、日→英に設定を変えて同じ単語の問題に取り組むことで、より一層単語を定着させる効果が期待できますよ。

③単語のスペリング練習が行える

英単語アプリは数多くありますが、その中でも英単語を実際に入力して学習できるものは少ないです。

「最重要英単語 for the TOEIC TEST」にはスペル練習機能がついていて、単語をインプットするだけでなくアウトプット してみることが可能です。

単語を見て覚えるだけでなく、実際にスペルを入力して単語テストすることが出来るので、スペリングの習得に効果的です。

実際に試してみた私が教える「最重要英単語 for the TOEIC TEST」のデメリット2選

「最重要英単語 for the TOEIC TEST」は、TOEIC対策に非常に効果的なアプリですが、場合によってはデメリットになるかもしれない点も少しありましたので、デメリットについてもお伝えしておきます。

①広告の表示が多い

実際にアプリを使って単語学習を行ってみたところ、広告表示の回数が少し多いのが少し気になりました。

とはいえ学習には支障のない範囲ですし、完全無料アプリであることを考えると致しかないところでもあります。

②発音の再生機能がない

「最重要英単語 for the TOEIC TEST」の少し惜しいところですが、単語に音声の再生機能がついておらず、発音を確認することが出来ません。

そのため、発音を音声で聞きたい場合は、別の辞書アプリなどで都度確認する他ないようです。

発音記号は掲載されているので、普段から音声ではなく発音記号を見て確認する派の人にとっては問題ないでしょう。

「最重要英単語 for the TOEIC TEST」をおすすめしたい人の2つの特徴

「最重要英単語 for the TOEIC TEST」を使った学習がおすすめである人の特徴を2つあげます。

①単語の意味を覚えるだけでなく書けるようにしたい

単語帳で覚えた単語をいざライティングで使おうとしても、スペルが思い出せなくて、正しく書けなかったという経験をしたことがある人も、少なくないのではないでしょうか。

日本国内でTOEICといえば、一般的にはインプット技能のみを測定するTOEIC Listening & Reading Testのことを指すことが多いです。

一方で、アウトプットスキルを測定するTOEIC Speaking & Writing Testには、ライティングセクションが含まれており、単語のスペリングを書けるようにしておく必要があります。

TOEIC Speaking & Writing Testを受験する方には、「最重要英単語 for the TOEIC TEST」を使って単語学習するのがおすすめ。

「最重要英単語 for the TOEIC TEST」には、単語を日→英で出題する設定や、スペリング学習機能が用意されているので、TOEICで必要な単語を自分で書いて使えるレベルを目指して学習するのにもってこいです。

②シンプルなアプリで単語学習したい

「最重要英単語 for the TOEIC TEST」は、あまり色々な機能は求めていなくて、シンプルなアプリでTOEIC単語学習を行いたいという人に非常におすすめ。

レビューをチェックするなかでも、「シンプルで使いやすい」という好評がとても多く見受けられました。

「余計な機能は不要」という人は、「最重要英単語 for the TOEIC TEST」であれば快適に学習することが出来るでしょう。

「最重要英単語 for the TOEIC TEST」をおすすめしない人の特徴

一方で、「最重要英単語 for the TOEIC TEST」を使った学習がおすすめではない人の特徴として、「時間制限があると集中して問題に回答できない人」が挙げられるかもしれません。

「最重要英単語 for the TOEIC TEST」のテストモードには、解答時間制限が搭載されています。

時間制限があることで緊張感が働き集中して考えることができる人もいれば、なかには、時間制限があることで焦ってしまい集中できないという人もいるでしょう。

現状のところ「最重要英単語 for the TOEIC TEST」のテストモードでは、時間制限の長さを変更したり、時間制限をオフにしたりすることは残念ながら出来ないようです。

実際のTOEIC試験では限られた試験時間のなかで問題をどんどん解き進めなければならず、そのためには単語を見たとき瞬時に意味が分かるレベルまで定着させることが大切です。

集中力を培うという意味でも、時間制限の機能は学習に効果的であるといえますが、焦らず自分のペースで学習したい人には少し不向きかもしれませんね。

「最重要英単語 for the TOEIC TEST」の使い方・操作方法を写真付きでかんたんに紹介!

ここからは、「最重要英単語 for the TOEIC TEST」の基本的な使い方・操作方法を画像付きでかんたんに説明していきます。

学習の行い方

アプリをダウンロードすると、まずトップ画面が表示されます。

「学習」を押すとレッスンリストが表示されます。

一番上には600点レベルのレッスンが表示されています。

下にスクロールにつれて、730点レベル、860点レベルのレッスンが表示されます。

緑色の「study」ボタンを押すと学習をスタートすることが出来ます。

左右に画面をスライドさせることで、次の単語へ進んだり、前の単語に戻って確認したりすることが可能。

例文の中の英単語をタップすると、辞書検索ができます。

テストの行い方

トップ画面の「テスト」からは、単語をテスト形式で学習することが可能です。

出題する単語の範囲を選ぶ画面が表示されるので、取り組みたいものを選択しましょう。

例えば、「単語種類別」では、全レベルの単語の中から特定の品詞の単語に限定して問題に取り組むことが出来ます。

「レベル別」を押すと、出題単語のレベルを三段階の中から選択することが可能。

「START」を押すと早速4択問題がスタートします。

選択肢を選ぶとすぐに答え合わせが行われます。

テストでは、1問の回答時間は10秒までになっています。

右上に表示されている丸が時間制限を表示していて、10秒がすぎてしまうと自動的に不正解となり、答えが表示されます。

右上にある星を左右にスライドすると、単語をお気に入りに追加することが出来ます。

お気に入りに入れた単語は、アプリトップページの「単語一覧」の「お気に入り」から一覧で確認することが出来ます。

自信のない単語には星を多くつけておくなどして、定着度に応じて登録しておくと、効率よく苦手単語を復習できるでしょう。

「最重要英単語 for the TOEIC TEST」での学習効果を高めるおすすめの使い方2選

実際に「最重要英単語 for the TOEIC TEST」を使ってみて、当アプリでの学習の効果をより高めることができる使い方を2つ考えてみました。

是非参考にしつつ、「最重要英単語 for the TOEIC TEST」でより学習効果の高い学習を行なってみてくださいね。

①スペル練習機能でアウトプットする

前述でも話したとおり、「最重要英単語 for the TOEIC TEST」にはスペリング練習機能があります。

学習画面で右上のドットをタッチすると、単語のスペル練習を行うことが出来ます。

和訳が表示されるので、英単語を入力して「完了」を押します。

答えが表示されるので確認して次の問題へ進みます。

覚えた単語をアウトプット することで、単語がより記憶に定着しやすくなります。

単語の復習をする際に、積極的に活用することを是非おすすめしたい機能です。

②学習リマインダー機能を使って学習を習慣化させる

単語力を培っていくには、学習を習慣化させて継続的に復習することが何より大切。

「最重要英単語 for the TOEIC TEST」には学習リマインダー機能がついていて、通知したい時間を設定しておくと、毎日同じ時間に通知が送られてきて学習を促してくれます。

通知が来たタイミングでアプリを立ち上げて、まず数問だけでもいいので毎日学習に取り組む癖をつけると良いでしょう。

リマインダー の設定は、アプリトップページの「設定」から行うことが可能です。

日々の生活の中で最も継続して取り組めそうなタイミングに時間を設定しておきましょう。

「最重要英単語 for the TOEIC TEST」の運営元情報

「最重要英単語 for the TOEIC TEST」の運営者はMinghua Huとなっています。

まとめ

ここまで、英語学習アプリ「最重要英単語 for the TOEIC TEST」の評判・使い方、当アプリで学習効率よく学習するコツなどをご紹介してきました。

是非「最重要英単語 for the TOEIC TEST」をダウンロードして試しに使ってみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です