TOEICアプリ「分類英単語 for the TOEIC TEST」の口コミ・評判【2020年】メリット・デメリットも写真付きで解説

TOEICテストに向けて学習している方の中には、「TOEICの英単語を覚えるのが苦手」「スマホを使って隙間時間にTOEIC対策を行いたい」と考える人も多いのではないでしょうか。

そんな方に是非おすすめしたいのが、「分類英単語 for the TOEIC TEST」です。

「分類英単語 for the TOEIC TEST」は、無料で使えるTOEIC単語学習アプリです。

「分類英単語 for the TOEIC TEST」では、合計1500語ものTOEICに頻出する英単語や熟語を効率よく習得することができます。

この記事では、「分類英単語 for the TOEIC TEST」の評判や使い方、メリットとデメリット、さらには「分類英単語 for the TOEIC TEST」を使って効果的に学習を行うコツについても、詳しくご紹介していきたいと思います。

TOEIC対策にとても効果的なアプリなので、是非この記事を参考にしながら「分類英単語 for the TOEIC TEST」を活用してみてくださいね。

関連記事→TOEICアプリおすすめランキング2020を徹底比較!

「分類英単語 for the TOEIC TEST」の口コミ・評判まとめ

まずは、「分類英単語 for the TOEIC TEST」についての良い口コミ・悪い口コミを両方調べてまとめました。

「分類英単語 for the TOEIC TEST」の良い口コミ・評判

「分類英単語 for the TOEIC TEST」を実際に使って英語学習をしている人による、「分類英単語 for the TOEIC TEST」の良い評判やレビューをSNSやApp Storeでチェックしてみました。

単語がシチュエーションごとに分けられているので、記憶に定着しやすく気に入っています。

テストで間違えた問題だけに絞って解き直すことが出来る点が便利です。

かなり使いやすいアプリです。

広告がたまに表示されますが、それを踏まえても良いアプリだと思います。

単語を効率的に覚えることが出来ているので、使い続けていきます。

「分類英単語 for the TOEIC TEST」を使って学習している人による、多く見受けられた意見は以下の通りでした。

  • アプリの操作がシンプルで使いやすい
  • 単語が使われるシチュエーションごとに分類されていて学習しやすい
  • 日常生活に役立つ単語を覚えることが出来る
  • 英単語を効率的に学習できる
  • 間違えた単語問題だけ繰り返し解ける機能が便利

「分類英単語 for the TOEIC TEST」の悪い口コミ・評判

「分類英単語 for the TOEIC TEST」の口コミはほとんどが良いものでしたが、一方で僅かながら、以下のようなマイナスなレビューも見受けられました。

アップデートされてから少し使いにくくなってしまったように思います。

せっかく使い込んでいたのですが、何故かデータも消えてしまったので残念です・・・。

アプリのアップデートも比較的高頻度で行われているようなので、まだまだ今後のアップデートで改善されて、より使いやすくなっていくことに期待したいところです。

実際に試してみた私が教える「分類英単語 for the TOEIC TEST」のメリット3選

ここからは筆者が「分類英単語 for the TOEIC TEST」を実際に使用して学習してみて感じた、当アプリを使って学習する主なメリットを、3つ挙げていきたいと思います。

①シチュエーションごとに単語を覚えることが可能

英単語を覚えやすくするコツの一つですが、関連性のある単語を芋づる式に覚えることで、単語が記憶に定着しやすくなります。

「分類英単語 for the TOEIC TEST」に収録されている語彙は、ビジネス・金融・旅行・ショッピング・生活・感情などといった、6種類のシチュエーションごとに分けられています。

シチュエーション別に単語をまとめて学習することが出来るので、学習効率よくどんどん語彙力を増やしていくことが可能です。

英単語を暗記することに苦手意識を持っている方でも、「分類英単語 for the TOEIC TEST」ならスムーズに英単語を覚えていくことが出来るかもしれません。

自分が興味を持てるシチュエーションの単語から取り組んでみると良いでしょう。

②単語のスペル練習を行える

「分類英単語 for the TOEIC TEST」には、英単語を四択問題に取り組みながら学習するテスト機能に加え、スペル練習の機能も搭載されています。

英語でライティングする際には、単語の意味を知っているだけでなく、単語のスペルを正しく綴る力も求められます。

スペル練習にて単語を実際に入力していくことで、単語のスペリングを体得していくことが出来ます。

③レポートで学習進捗を細かく把握することが出来る

「分類英単語 for the TOEIC TEST」ではレポート画面から、学習した単語数や、テストでの正解率などをグラフで確認することが出来ます。

「間違えた単語状況」のチャートからは、「間違えた回数の多い単語がどれくらいあるか」などといったことまで細かく把握することが可能。

一概に「間違えた単語」といっても、1回だけ間違えたのか、10回以上繰り返し間違えたのかでは、意味合いが異なってくるので、そういった意味では、習熟度をかなり具体的に把握することが出来ます。

さらには、シチュエーションごとの正解率も確認することが可能。

自分の苦手分野を把握したうえで、苦手に特化して学習効率よく対策を行うことが出来ます。

レポート画面には、アプリのホーム画面右下にある「レポート」をタップすることで、すぐにアクセスすることが出来ます。

学習の進捗や状況を把握することは、学習へのモチベーション維持にも貢献します。

実際に試してみた私が教える「分類英単語 for the TOEIC TEST」のデメリット

「分類英単語 for the TOEIC TEST」は、TOEIC単語の学習に非常に効果的なアプリですが、少し残念な点もありましたので、デメリットについてもお伝えしておきます。

単語の発音を確認することが出来ない

「分類英単語 for the TOEIC TEST」の惜しい点として、単語や例文に音声が搭載されていないことが挙げられます。

TOEIC対策を本格的に行っていくのであれば、リスニング対策のため単語の発音もきちんと確認しておきたいところです。

有料アプリの「分類英単語 (発音版)for the TOEIC TEST」を購入すれば、収録されている全単語と例文の発音を確認することが出来るようになります。

発音版アプリの販売価格は現時点で2080円と少々お高めですが、発音版アプリでは広告表示も無いため、より快適に学習することが出来ます。

無料版を使って学習してみて、アプリが気に入ったら発音版の購入を検討すると良いでしょう。

「分類英単語 for the TOEIC TEST」をおすすめしたい人の2つの特徴

「分類英単語 for the TOEIC TEST」を使った学習をおすすめしたい人の特徴を2つ挙げます。

以下の特徴に少しでも当てはまるような方は、是非「分類英単語 for the TOEIC TEST」をダウンロードして学習に取り組んでみてくださいね。

①特定ジャンルの英単語が苦手な人

「日常的なものや海外旅行先で使うような英単語は得意だけど、ビジネスなどの堅いジャンルの英単語は苦手・・・」という方はいませんか?

TOEIC単語学習アプリの中には、単語がレベル別に分けられているものは多く見かけますが、ジャンルごとに単語を学べるものはあまり見つけることが出来ない印象です。

「分類英単語 for the TOEIC TEST」アプリでは、収録単語がシチュエーションごとに分類されているので、自分が苦手な分野の単語に特化した学習を行うことが出来ます。

例えば、ショッピングや旅行などの日常的なシチュエーションの英単語は学習から省いて、ビジネスや金融などの英単語のみに絞って学習するといったことが可能になります。

②アウトプットスキルを伸ばしたい人

「分類英単語 for the TOEIC TEST」が優れている点の一つは、アプリ上で単語のスペル練習が出来ることです。

ライティングのスキル強化を目指して単語力を身に付けたいと考えている方は、是非「分類英単語 for the TOEIC TEST」のスペル練習機能を活用することをおすすめします。

英単語を自分で出力する行為はアウトプットの練習になるため、ライティングスキルだけでなくスピーキングスキルの向上にも貢献します。

アウトプットスキルの向上も重視しつつ、単語学習を行いたい人にはぴったりでしょう。

「分類英単語 for the TOEIC TEST」をおすすめしない人の2つの特徴

一方で、「分類英単語 for the TOEIC TEST」を使った学習は向いていないかもしれない人の特徴も、2つほどあげておきたいと思います。

①広告なしで学習したい人

「分類英単語 for the TOEIC TEST」のアプリ上では、定期的に広告が表示されます。

無料アプリなので致し方ない点ではありますが、「広告があると集中して学習できない」という人にとっては、懸念点でしょう。

とはいえ、実際にアプリを使って学習してみたところ、とりわけ邪魔に感じるほどではありませんでした。

どうしても広告なしで学習をしたい人は、広告が表示されない有料の学習アプリなどを購入するのが、最も手っ取り早いでしょう。

②単語の発音を音声で確認したい人

デメリットのところでもお話しましたが、「分類英単語 for the TOEIC TEST」には単語の発音音声が収録されていません。

非常に使いやすいアプリなだけあって、単語の発音を音声で確認したい人にとっては、やはり残念な点です。

発音記号は全ての単語に掲載されているので、発音記号さえ確認できれば十分という人にとっては問題ないでしょう。

「分類英単語 for the TOEIC TEST」を無料で使いつつ、発音を音声で聞くには、発音を確認することが出来る別の辞書アプリなどを併用し、単語を自分で入力して都度確認するしか無いようです。

有料版の「分類英単語 (発音版)for the TOEIC TEST」を購入すれば、広告なしでアプリを使うことができ、単語や例文の発音も全て確認することが出来ます。

アプリが気に入った場合は、有料版を購入するのも選択肢の一つです。

「分類英単語 for the TOEIC TEST」の使い方・操作方法を写真付きでかんたんに紹介!

ここからは、「分類英単語 for the TOEIC TEST」の基本的な使い方・操作方法を画像付きでかんたんに説明していきます。

「分類英単語 for the TOEIC TEST」のアプリをダウンロードして開くと、アプリのホーム画面が表示されます。

ここからは、「学習」と「テスト」に分けて、それぞれ取り組み方を説明していきます。

「学習」の取り組み方

ホーム画面から、取り組みたいシチュエーションを選択すると、シチュエーション内のレッスンが一覧で表示されます。

取り組みたいレッスンをタップしましょう。

レッスンをタップすると、早速学習が開始されます。

画面を左右にスワイプすることで、単語をどんどん確認していくことが出来ます。

レッスン内の最後の単語まで確認が終わり、画面左上の戻るボタンを押すと、学習した単語に対してテストやスペル練習を行うか確認されます。

覚えた単語をすぐに四択形式でテストしたい場合は、「テストします」をタップします。

「スペル練習します」を選択すると、レッスン内の単語をスペル練習することが出来ます。

「テスト」の取り組み方

テストには、ホーム画面下部にある「テスト」からも取り組むことが可能です。

レッスン別、分類別などから問題の出題範囲を選択しましょう。

今回は、分類別から出題範囲を決めて取り組んでみたいと思います。

取り組みたい分類をタップしましょう。

複数の分類を同時に選択してテストすることも可能です。

選択が終わったら、右下の矢印をタップします。

次に、テストの設定画面が表示されます。

設定からは問題の出題数、出題形式、テストスピード、出題順を自分好みに変えることが出来ます。

画面下部にある「START」ボタンをタップすると、早速テストが開始されます。

表示される英単語の意味と一致する選択肢を選んでいきます。

選択肢を選ぶとすぐに答え合わせが行われます。

また、英単語の右上に並ぶ星マークをタップすると、単語をお気に入り登録することが可能です。

星マークをタップしながら左右にスライドようになぞると、お気に入りのレベルを5段階で調整できます。

特にあとでしっかり復習したい単語には、星を多めにつけておくようにすると良いでしょう。

お気に入りに設定した単語は、テストで出題範囲を決める時に「お気に入りから」を選ぶことで、まとめて確認することが出来ます。

問題を最後まで解き終えると、結果発表画面が表示され、正答率と学習した単語を一覧で確認することが可能です。

「リトライ」ボタンを押すと、もう一度テストを受け直すことが出来ます。

不正解だった単語だけにもう一度取り組みたい場合は、「再テスト」ボタンを押しましょう。

「次の問題」ボタンを押すと、次の単語テストへ進めます。

「分類英単語 for the TOEIC TEST」での学習効果を高めるおすすめの使い方2選

実際に「分類英単語 for the TOEIC TEST」を使ってみて、当アプリでの学習の効果をより高めることができる使い方を2つ考えてみました。

是非参考にしつつ、「分類英単語 for the TOEIC TEST」でより学習効果の高い学習を行なってみてくださいね。

①知っている単語は削除していく

既に知っている単語があった場合は、画面を下方へスライドするだけで、簡単に単語を削除することが出来ます。

削除した単語は、設定画面の「削除した単語」から一覧で確認することができ、再度表示させることも可能なので、仮に間違えて削除してしまっても安心です。

既知単語を学習から除外することで、より効率よく学習を進めていくことが出来ます。

②リマインダーを設定しておく

「分類英単語 for the TOEIC TEST」には、リマインダー機能が搭載されており、自分の好きな時間に通知がくるように設定しておくことが出来ます。

せっかく覚えた単語を忘れてしまわないためには、出来るだけ毎日復習に取り組むことをおすすめします。

学習を習慣化するためにも、自分が一番取り組みやすい時間帯に合わせて、リマインダーを設定しておくと良いでしょう。

リマインダーは、アプリホーム画面の左上にある歯車のアイコンをタップして、設定画面から簡単に設定することが出来ます。

「分類英単語 for the TOEIC TEST」の運営元情報

「分類英単語 for the TOEIC TEST」の運営者は、HuMinghuaさんです。

まとめ

ここまで、TOEIC単語学習アプリ「分類英単語 for the TOEIC TEST」の評判・使い方、当アプリで学習効率よく学習するコツなどをご紹介してきました。

「分類英単語 for the TOEIC TEST」は、TOEICに登場する英単語を、シチュエーションごとに効率よく暗記することが出来るアプリです。

是非「分類英単語 for the TOEIC TEST」をダウンロードして試しに使ってみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です