TOEICアプリ「TOEIC頻出単語カード1500」の口コミ・評判【2020年】メリット・デメリットも写真付きで解説

TOEIC対策に向けて、「学習効率のよい方法で、短期集中で数多くの英単語を覚えたい」という方には、無料スマホアプリ「TOEIC頻出単語カード1500」を使って学習することをおすすめします。

「TOEIC頻出単語カード1500」には、TOEICに頻出する重要英単語が1500語収録されています。

「TOEIC頻出単語カード1500」では、収録されているフラッシュカードを使って、TOEICに必要な単語をハイスピードで習得することが出来ます。

この記事では、「TOEIC頻出単語カード1500」の評判や使い方、メリットとデメリット、さらには「TOEIC頻出単語カード1500」を使って効果的に学習を行うコツについても、詳しくご紹介していきたいと思います。

TOEIC対策にとても効果的なアプリなので、是非この記事を参考にしながら、「TOEIC頻出単語カード1500」を活用してみてくださいね。

関連記事→TOEICアプリおすすめランキング2020を徹底比較!

「TOEIC頻出単語カード1500」の口コミ・評判

「TOEIC頻出単語カード1500」についての口コミ・評判は現時点ではまだ確認されませんでした。

今後見つかり次第、こちらに追記していくようにします。

実際に試してみた私が教える「TOEIC頻出単語カード1500」のメリット3選

ここからは筆者が「TOEIC頻出単語カード1500」を実際に使用して学習してみて感じた、当アプリを使って学習する主なメリットを、3つ挙げていきたいと思います。

①2つのモードを使い分けて暗記と復習を効率よく行える

「TOEIC頻出単語カード1500」では、暗記に特化した「暗記モード」と、復習に特化した「実戦モード」の2つのモードで学習を行うことが可能です。

「暗記モード」では、英語と和訳が一緒に掲載されたカードが、次々に表示されていきます。

スピーディーに表示されていく単語カードを眺めながら、単語の意味を集中して暗記していくモードです。

「実戦モード」では、英単語のカードと、和訳のカードが交互にどんどん表示されていきます。

暗記モードで単語の意味を一通り覚えてきたら、実戦モードで覚えた単語の復習を行うようにすると、効率よく単語を記憶に定着させること出来ます。

②画面を眺めているだけで単語を覚えられる

「TOEIC頻出単語カード1500」では、単語カードが次から次へと自動で捲られていきます。

自分で画面をスワイプしなくても、自動で単語カードが次から次へと表示されるので、暗記に集中することが可能です。

自分で画面の操作をする必要はなく、画面を見ているだけで単語を覚えられる作りになっているため、気軽に取り組むことができますよ。

③シンプルな作りのアプリで単語の暗記に集中できる

「TOEIC頻出単語カード1500」は、とてもシンプルな作りの単語学習アプリです。

最低限必要な機能だけを備えており、余計な機能はついていません。

アプリの操作や機能の使い方で戸惑う心配は一切ないでしょう。

実際に試してみた私が教える「TOEIC頻出単語カード1500」のデメリット2選

「TOEIC頻出単語カード1500」は、TOEIC単語の学習に非常に効果的なアプリですが、場合によってはデメリットになるかもしれない点も少しありましたので、デメリットについてもお伝えしておきたいと思います。

①機能が物足りなく感じるかも

「TOEIC頻出単語カード1500」は、必要最低限の機能だけを備えたとてもシンプルな単語学習アプリです。

他の単語学習アプリと比較すると、機能はかなり少なめになっています。

人によっては、少し物足りなく感じることもあるかもしれません。

一方で、少ない機能で十分という方にとっては、余計な機能が省かれているので、寧ろ集中して単語学習に励めるでしょう。

②発音機能がない

「TOEIC頻出単語カード1500」の惜しい点として、単語の発音機能がついていないことが挙げられるでしょう。

リスニングスキルも鍛えたいという人にとっては、少し残念な点です。

リーディングスキルをメインに鍛えたい人や、発音の確認は不要という人にとっては特に問題ないでしょう。

「TOEIC頻出単語カード1500」をおすすめしたい人の特徴3つ

「TOEIC頻出単語カード1500」を使った学習をおすすめしたい人の特徴を3つ挙げます。

以下の特徴に一つでも当てはまるような方は、是非「TOEIC頻出単語カード1500」をダウンロードして学習に取り組んでみてくださいね。

①フラッシュカードや暗記カードで単語を覚えるのが好き

学生などがよく使っているリング付きの暗記カードで、暗記学習をしていた経験がある人も多いのではないでしょうか。

また、学校の授業で、英単語の書かれたフラッシュカードを先生が持って、生徒が素早く意味を答えていくといった学習を行ったことのある人も多いでしょう。

「TOEIC頻出単語カード1500」はそういったカードを使った伝統的学習法を取り入れたアプリです。

暗記カードやフラッシュカードを使った学習法では、瞬発的に単語の意味を思い出す力を鍛えることができ、長文読解のスピードアップにも効果が期待出来ます。

「TOEIC頻出単語カード1500」では、英単語カードが自動でどんどん捲られていくので、英単語の暗記に集中することが出来ます。

②TOEICの基礎単語を短期間で習得したい

「TOEIC頻出単語カード1500」は、TOEIC頻出単語だけに絞って習得し、効率よくTOEIC対策を行いたい人におすすめです。

「TOEIC頻出単語カード1500」を使って1日50単語ずつ覚えていけば、一ヶ月でTOEICに必要な1500語を習得することが出来てしまいます。

当アプリに収録されている単語は基礎レベルのものが中心なので、特に目安としてだいたいTOEIC600点以下の方や、これから初めてTOEICの単語対策に取り組み始める人に適しています。

短期集中でTOEICの基礎単語をマスターしたい人に、是非おすすめしたいアプリです。

③面倒くさがりやな人

「TOEIC頻出単語カード1500」では、自動で表示されていく単語カードを集中して眺めているだけで、サクサクと単語の意味を覚えていくことが可能です。

自分で画面をスワイプする必要もありません。

単語クイズに答えて英単語を覚えていくようなアプリなどもありますが、クイズに答えたり色々な操作をしたりするのが面倒に感じてしまう人には、「TOEIC頻出単語カード1500」がぴったりでしょう。

「TOEIC頻出単語カード1500」をおすすめしない人の特徴

一方で「TOEIC頻出単語カード1500」を使った学習をおすすめしない人の特徴は以下の通りです。

  • クイズ形式で単語学習をしたい
  • 苦手単語を登録するなど色々な便利機能を使いたい

上記のような方は、単語テスト機能がついている「最重要英単語 for the TOEIC TEST」や、四択クイズ形式で学べる「mikan」などを使って単語学習をしてみてもいいかもしれませんね。

「TOEIC頻出単語カード1500」の使い方・操作方法を写真付きでかんたんに紹介!

ここからは、「TOEIC頻出単語カード1500」の基本的な使い方・操作方法を画像付きでかんたんに説明していきます。

アプリをダウンロードするとまず、アプリのトップ画面が表示されます。

「暗記モード」か「実戦モード」を選ぶと、学習をスタートすることが出来ます。

ここからは、「暗記モード」と「実戦モード」のそれぞれの使い方をそれぞれ説明していきたいと思います。

「暗記モード」の使い方

まずは、「暗記モード」の使い方を簡単に説明していきます。

右上の⇄ボタンを押すと、英単語と和訳の位置を上下に変更させることが可能です。

一時停止ボタンを押すと、再生をストップさせることが出来ます。

じっくり意味を確認したい単語があった時などには、一時停止機能を活用しましょう。

次々に単語カードが自動で表示されていくので、集中して単語を覚えていきましょう。

「実戦モード」の使い方

次に、「実戦モード」の使い方を説明していきます。

実戦モードでは、暗記モードと異なり、和訳と英単語が交互に表示されていきます。

英単語をみて次のカードが表示されるまでに意味を思い出しましょう。

暗記モードと同様に、右上の⇄ボタンで英単語と和訳の表示順を変更することが可能です。

「TOEIC頻出単語カード1500」での学習効果を高めるおすすめの使い方

実際に「TOEIC頻出単語カード1500」を使ってみて、当アプリでの学習の効果をより高めることができる使い方を考えてみました。

是非参考にしつつ、「TOEIC頻出単語カード1500」でより学習効果の高い学習を行なってみてくださいね。

単語カードの表示スピードをあげて瞬発力を鍛える

「TOEIC頻出単語カード1500」では、次のカードが表示されるまでの間隔を0.1秒単位で自由に変更することが出来ます。

右下にある矢印を押すと、次のカードを表示させるまでの間隔を縮めることが可能です。

自分がついていけるスピードまで表示速度を上げて、何度も繰り返すと、単語の定着がより進むのでおすすめです。

反対に、左下の矢印を押せば、表示スピードを遅くすることも可能です。

一通り単語の意味を覚えてくるまでは、スピードを遅めに変えて取り組み、一つずつ着実に単語を頭に叩き込んでいくと良いでしょう。

慣れてきたら少しずつスピードアップさせて、単語を見て瞬発的に意味を答えられる状態を目指してみてください。

「TOEIC頻出単語カード1500」の運営元情報

「TOEIC頻出単語カード1500」の運営者は、Makoto Nishimotoとなっています。

まとめ

ここまで、英語学習アプリ の評判・使い方、「TOEIC頻出単語カード1500」で学習効率よく学習するコツなどをご紹介してきました。

「TOEIC頻出単語カード1500」はシンプルな作りのアプリですが、TOEICの重要単語を効率よく習得することが出来ます。

是非「TOEIC頻出単語カード1500」をダウンロードして試しに使ってみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です