TOEICアプリ「スタディサプリTOEIC」の口コミ・評判【2020年】メリット・デメリットも写真付きで解説

TOEIC試験に向けて英語学習をしている方の中には、

「TOEICでハイスコアを取りたいと考えているが、うまく学習を進めることが出来ない・・・」

「TOEICスコアをあげるための勉強法がイマイチわからない・・・」

とお悩みの方も多いのではないでしょうか。

そんな方に是非おすすめしたいのが、「スタディサプリTOEIC」です。

「スタディサプリTOEIC」では、スマホからTOEICパート別演習問題を解いたり動画講義を視聴したりなど、本格的なTOEIC対策を行うことが出来ます。

この記事では、「スタディサプリTOEIC」の評判や使い方、メリットとデメリット、さらには「スタディサプリTOEIC」を使って効果的に学習を行うコツについても、詳しくご紹介していきたいと思います。

TOEIC対策学習にとても効果的なアプリなので、是非この記事を参考にしながら、「スタディサプリTOEIC」を活用してみてくださいね。

関連記事→TOEICアプリおすすめランキング2020を徹底比較!

「スタディサプリTOEIC」の口コミ・評判まとめ

まずは、「スタディサプリTOEIC」についての良い口コミ・悪い口コミを両方調べてまとめました。

「スタディサプリTOEIC」の良い口コミ・評判

「スタディサプリTOEIC」を実際に使って英語学習をしている人による、当アプリの良い評判やレビューをSNSやApp Storeでチェックしてみました。

ベーシックコースを受講しており、毎日1時間以上学習しています。

巷のTOEIC対策本に比べても、分厚い教材と同じくらいの問題量が収録されていて、問題の質もしっかりしています。

特に、関先生の動画講義が非常にわかりやすくて、どんどん頭に入ってきます。

一つ一つの動画が短いため、集中力が続くし復習も行いやすくて助かっています。

動画では、受講要領などもきちんと説明してくれるので、学習の意欲も高く維持できています。

スマホを使って隙間時間に自分のペースで学習を進められる点も大変気に入っています。

「スタディサプリTOEIC」は、書籍と生の講座の良いとこ取りをしていて、かつスマホ学習で起こりがちなデメリットもきちんとカバーしている、優秀なものだと感じます。

隙間時間にディクテーションやシャドーイングを気軽行うことが出来て、

はじめて意味のあるリスニング勉強に取り組めています。

今まではリーディングセクションの勉強に関しても、ただ闇雲に問題数をこなすだけだったので、なかなか正答率が上がっていきませんでした。

「スタディサプリTOEIC」を使い始めてからは、コンパクトな動画で問題を解くためのポイントを学べるため、効率よく勉強できていると感じます。

連続学習日数や一週週の勉強時間を表示する機能など、勉強を継続しようと思える仕組みが沢山あり、有り難いです。

忙しい日々ですが、おかげで毎日欠かさずアプリを開いて学習することが出来ています。

勤務先が自宅から遠くて仕事柄残業も多く、なかなかまとまった学習時間を取ることが出来ないため、電車内で「スタディサプリTOEIC」を使って毎日勉強しています。

これまで色々な英語教材や英語学習アプリなどを試してきましたが、このアプリが一番しっくりきています。

操作性、モチベーション管理、問題内容、など全てに満足しています。

動画講義は1.5倍速再生で視聴することも出来るため、忙しい方にもオススメです。

ベーシックプランに入りましたが、対価を払う価値はあると思います。

「スタディサプリTOEIC」を使って学習している人による、多く見受けられた意見は以下の通りでした。

  • 動画講義がとても分かりやすく、ためになる
  • 一人でもしっかりTOEIC対策を行える内容になっている
  • TOEIC対策に必要な学習要素が全て詰め込まれている
  • 問題を解いたあとにディクテーションやシャドーイング を行えるので、効果的な学習が可能
  • アプリの流れに沿って学習を行うことで、自然と英語力が身についてくる
  • 学習を継続しやすくする工夫が沢山なされている
  • 忙しくて勉強する時間がない人にもおすすめ
  • 「スタディサプリTOEIC」で毎日勉強を続けたら本当にTOEICスコアが上がった
  • 以前は自己流で学習をしていて思うようにスコアが上がらなかったが、「スタディサプリTOEIC」を使い始めたことで、勉強の効果的なやり方を習得することができた

「スタディサプリTOEIC」の悪い口コミ・評判

「スタディサプリTOEIC」の口コミはほとんどが良いものでしたが、一方で僅かながら、以下のようなマイナスなレビューも見受けられました。

全体的にはとても満足しています。

ただ一点だけ、収録されている「TEPPEN英単語」の使い勝手が少々悪いのが気になります。

特に、問題を解いた直後にしか間違えた単語を一覧で確認できないので、常時確認できるようにして欲しいです。

英単語の網羅性は素晴らしいので、例文や語義をもっと充実的にしてもらえると嬉しいです。

内容はかなり充実しています。

問題を解かせるだけでなく、ディクテーションや単語チェック、読み上げ練習などもあり、学習者の身になるようにきちんと考えられて設計されていると感じます。

ただし、動画の読み込みが非常に遅いことだけが難点です。

動画の読み込みが完了するのを待っている時間が勿体なく感じます。

読み込みスピードが改善されることを期待しています。

「スタディサプリTOEIC」のマイナスレビューとしては、「英単語コンテンツの使い勝手」や「動画の読み込みスピード」についての意見がいくつか見受けられました。

ただ、動画の読み込みスピードについては、ユーザーの電波状況にも依存するため、一概に劣っているとは断言しにくい点でもあります。

非常に多くのレビューが寄せられている人気サービスなので、まだまだ今後のアップデートで改善されて、より使いやすくなっていくことが期待できるでしょう。

実際に試してみた私が教える「スタディサプリTOEIC」のメリット5選

 

ここからは筆者が「スタディサプリTOEIC」を実際に使用して学習してみて感じた、「スタディサプリTOEIC」を使って学習する主なメリットを、5つ挙げていきたいと思います。

①隙間時間を使って本格的なTOEIC対策を行える

隙間時間を使って学習できる英語学習アプリは多くありますが、どうしても英単語を覚えるだけなどといった、短調な学習に偏ってしまいがち。

もちろん語彙力は重要な力の一つですが、実際のTOEIC試験で必要になるのは問題を解く力です。

「スタディサプリTOEIC」のコンテンツは、1回3分からという短い時間で学習に取り組めるように設計されています。

短い時間の間にパート別のTOEIC問題を解いたり、動画講義を視聴しながら問題の解き方を学んだりすることも可能。

隙間時間にスマホで本格的なTOEIC対策を行えるのは、忙しい社会人の方などにとっても魅力的なポイントですね。

②有名講師による動画講義を見ながら学習できる

「スタディサプリTOEIC」の人気コンテンツの一つが、有名カリスマ講師の関正生先生による動画講義。

関先生の授業はユニークで、英語の解釈が非常に解りやすいと大好評です。

動画では、問題パターンごとの解き方を習得したり、TOEICで必要な文法事項をピンポイントで学んだりすることが出来ます。

各動画の長さは5分程度と、隙間時間でも視聴しやすいコンパクトさ。

倍速再生にも対応しているので、復習も効率よく行うことが出来ます。

③ディクテーションやシャドーイングを行うことが出来る

英語のリスニングスキルを伸ばすためには、ただリスニング問題を解くだけでは不十分。

問題を解くことに加えて、シャドーイングなどのトレーニングを行うことで、効果的にリスニングの力を伸ばすことが可能になります。

シャドーイングやディクテーションのトレーニングが有効であることは知っていても、書籍を使った学習では学習の一貫に組み込まれていないため、つい行うのをサボったり忘れたりしまう方も多いでしょう。

「スタディサプリTOEIC」では、問題を解いたあとにシャドーイングやディクテーションなどを行うことが出来ます。

リスニング力を徹底的に伸ばしていくためのトレーニングが、レッスンの中に組み込まれているので、どんどんリスニングスキルをアップさせていくことが可能です。

④TOEICのパート別対策を行うことが出来る

TOEICテストは、パート1〜7までの7つのパートで構成されています。

それぞれのパートで異なる形式の問題が出題されるため、パートごとに対策を行う必要があります。

「スタディサプリTOEIC」に収録されている「パーフェクト講義」では、動画講義を視聴しながら最新のパート別傾向や対策方法を学ぶことが可能。

動画講義の内容を実践するための問題も一緒に収録されているので、実際に問題を解きながら各パートの攻略方法を体得することが出来ます。

⑤学習の継続がしやすい

どれだけ質の高い学習コンテンツが揃っていても、継続的に学習することが出来なければ身になりません。

「スタディサプリTOEIC」では、一週間の目標学習時間を設定したり、累計の学習時間を確認したりすることが出来ます。

学習記録はアプリホーム画面の一番上に常時表示されるため、アプリを開くたびに必ず目に入るようになっています。

「スタディサプリTOEIC」で行った学習の記録は全て自動的に記録されていくので、いちいち自分で学習のログを取る必要がなく、便利です。

設定した目標時間に達しているかなど、学習の進捗度合いがグラフではっきり視覚化されるため、学習意欲を高く維持することが可能です。

実際に試してみた私が教える「スタディサプリTOEIC」のデメリット

「スタディサプリTOEIC」は、TOEIC対策に非常に効果的なアプリですが、デメリットであると言える点もありましたので、デメリットについてもお伝えしておきます。

無料で使えるコンテンツに限りがある

「スタディサプリTOEIC」のアプリダウンロードは無料で行うことが出来ますが、無料で使えるコンテンツには限りがあり、有料のプレミアムサービスに登録することで、すべてのレッスンや学習機能を使うことが出来るようになります。

全ての学習コンテンツを利用するためには、有料のプレミアムサービスに登録する必要があるという点は、事前に理解しておきたいところです。

とはいえ、これだけ良質で豊富な問題、動画講義や色々な学習機能を取り揃えているとなると、課金が必要であることにも十分納得がいきます。

「スタディサプリTOEIC」で行える内容と同等のものを、書籍教材などを取り揃えることによって確保しようとする場合は、より高額な費用がかかってしまうでしょう。

有料のプレミアムサービスに登録しなくても、「スタディサプリTOEIC」のアプリをダウンロードすると、アプリ内にある無料レッスンを利用することが可能です。

また、初めて申し込みをする際に限りますが、「スタディサプリTOEIC」のプレミアムサービスは7日間無料で体験してみることが出来ます。

アプリ内にある無料レッスンを使ってみたり、有料プランを無料体験したりして気に入った場合は、有料プランへの本登録を検討するのが良いでしょう。

「スタディサプリTOEIC」の有料プラン一覧・比較

「スタディサプリTOEIC」の有料プレミアムサービスには、「ベーシックプラン」と「パーソナルコーチプラン」の2つのプランが存在します。

ここでは、各プランの特徴や料金などについてそれぞれ詳しく説明をしていきたいと思います。

「ベーシックプラン」の特徴・料金

「スタディサプリTOEIC」の「ベーシックプラン」に登録すると、

・Part1〜Part7講座(合計約2,000問)
・TOEIC L&R TEST単語・イディオム講座
・中学英文法講座

などのコンテンツを全て無制限で利用することが出来るようになります。

「ベーシックプラン」の料金は以下の通りです。

一ヶ月あたり 通常一括払い
1ヶ月 2,980円(税抜)
6ヶ月パック 2,780円(税抜) 16,680円(税抜)
12ヶ月パック 2,480円(税抜) 29,760円(税抜)

※「6ヶ月パック」「12ヶ月パック」の一ヶ月あたりの料金は、分割払いをした場合の値段になります。

「ベーシックプラン」は、以下のような人におすすめです。

  • 学習コンテンツさえあれば、一人でも学習を継続的に行うことが出来る人
  • 独学でも学習意欲を高く維持出来る人
  • 出来るだけコストを抑えたい人

「ベーシックプラン」を「パーソナルコーチプラン」と比べた時に多くの方が魅力と感じるのは、やはり値段の安さかと思います。

学習の自走が得意な人は、値段が安い「ベーシックプラン」でも十分にTOEICスコアアップを狙うことが可能です。

「パーソナルコーチプラン」の特徴・料金

「スタディサプリTOEIC」の「パーソナルコーチプラン」では、プロの英語コーチによる学習コーチングを受けることが可能です。

具体的には、毎日のチャットや定期的な音声通話で学習のサポートを受けたり、学習を進める中で分からない点があればコーチに質問したりすることが出来ます。

また、「パーソナルコーチプラン」に登録すると、「ベーシックプラン」のコンテンツを全て無料で使うことが出来るようになります。

「パーソナルコーチプラン」の料金は以下の通りです。

一ヶ月あたり 通常一括払い
3ヶ月プログラム 22,666円(税抜) 68,000円(税抜)
6ヶ月プログラム 16,333円(税抜) 98,000円(税抜)

※「6ヶ月パック」「12ヶ月パック」の一ヶ月あたりの料金は、分割払いをした場合の値段になります。

「パーソナルコーチプラン」は以下のような人におすすめです。

  • 忙しくてなかなか学習時間をうまく作れていない人
  • 一人では学習のモチベーションを保つことが難しい人
  • これまで何度も英語学習に挫折してきた人
  • 英語の学習方法がよく分からない人
  • 3ヶ月や6ヶ月などの短期間で確実にスコアアップを狙いたい人

「パーソナルコーチプラン」では、担当コーチが日々の学習に伴走してくれるので、独学で行うよりも断然学習の継続がしやすく、「一人ではついサボってしまう・・・」というような方にもおすすめです。

過去の実証実験によると、「パーソナルコーチプラン」を受講したユーザーは、平均100点以上スコアをアップさせることに成功しています。

中には275点アップしたユーザーもいるのだとか。

短期間集中的に取り組んでスコアアップを狙うことが出来るので、だらだらと時間をかけて取り組むよりも、TOEICにかける時間や労力を節約できます。

そういった意味では、値段は安いとは言えないものの、投資する価値は十分にあるように思います。

ちなみに、「パーソナルコーチプラン」はTOEICスコア860点の方までが受講対象者となっています。

既に860点以上のスコアを持っている方はサービスの対象外となるため注意しましょう。

「スタディサプリTOEIC」をおすすめしたい人の3つの特徴

「スタディサプリTOEIC」を使った学習をおすすめしたい人の特徴を3つ挙げます。

以下の特徴に少しでも当てはまるような方は、是非「スタディサプリTOEIC」をダウンロードして学習に取り組んでみてくださいね。

①短期間でTOEICスコアを伸ばしたい人

「スタディサプリTOEIC」では問題を解くだけでなく、シャドーイングやディクテーションなどのトレーニングも組み込まれているため、着実に英語力を伸ばしていけます。

質の高い学習を行うことで、短期間でのTOEICスコアアップを実現できる可能性が高まります。

また、「パーソナルコーチプラン」に登録すれば、チャットや音声通話での定期面談を通して、専属コーチから徹底的な学習サポートを受けることが可能。

コーチが現状課題を明確に特定したうえで、最も効果的な学習プランを提供してくれるので、最短ルートでの目標達成を狙うことが出来ます。

コーチングサービス無しの「ベーシックプラン」に比べると当然値段は張ってしまいますが、確実に短期間で成果を出したい人には「パーソナルコーチプラン」がおすすめです。

②TOEIC対策だけでなく日常英会話も学びたい人

「スタディサプリTOEIC」の「ベーシックプラン」または「パーソナルコーチプラン」のどちらかのプランに申し込むことで、スタディサプリENGLISHの「日常英会話コース」を無料で利用することが出来るようになります。

TOEICの試験で高いスコアを取得できる力を身につけるだけでなく、英語でコミュニケーションを取れるようになることを目指している方にもおすすめです。

③パソコン画面で学習したい人

スマホアプリを使った学習には、隙間時間や通勤時間に気軽に学習が出来るという大きなメリットがあります。

一方で、「長い時間スマホを使って勉強していると、姿勢が悪くなり疲れてしまう・・・」と悩む方も多のではないでしょうか。

健康面の観点から考えると、スマホを使った学習は長時間の学習にはあまり向いていないと言えるでしょう。

また、TOEICのリスニング問題やパート5の問題は、文字数が少ないためスマホでも学習を行いやすいです。

しかし、パート6やパート7の長文問題は、文量が多く文字が小さくなってしまうなど、どうしてもスマホ画面からでは解きにくくなってしまうことも多いです。

「スタディサプリTOEIC」での学習履歴は、全てスタディサプリのシステム上で管理され、スマホからでなくパソコンやタブレットからも学習に取り組むことが出来ます。

外出時の隙間時間にはスマホを使って学習し、自宅などでまとまった学習時間を持てる時には、パソコンから長文問題に取り組む、という風に場面によって使い分けをするのも良いでしょう。

「スタディサプリTOEIC」をおすすめしない人の2つの特徴

 

一方で「スタディサプリTOEIC」を使った学習が向いていないかもしれない人の特徴も、2つほどあげておきたいと思います。

①お金をかけずに英語学習したい人

デメリットの事項でも説明した通り、「スタディサプリTOEIC」のコンテンツを全て利用するためには、有料会員登録をする必要があります。

毎月の支払いが発生するため、「極力お金をかけずに英語学習をしたい」という人には向いていないでしょう。

とはいえ、コーチングサービスがついていない「ベーシックプラン」の料金は、月額2,980円(税抜き)と、TOEICの公式問題集を一冊買うよりも安い値段です。

さらには、アプリ上でディクテーションなどのトレーニングを行える点や、自動で学習の記録を残せる点なども踏まえると、コストパフォーマンスは抜群に高いと言えるでしょう。

毎月料金が発生するので、「出来るだけ短期間で集中して学習してしまおう」というモチベーションに繋がるという側面もあります。

また、有料プランに登録してからもし仮に「自分には合っていないかも」と感じた場合でも、「スタディサプリTOEIC」には返金制度が設けられているので、安心して登録することが出来ます。

②中学基礎レベルの英語知識が身についていない人

「スタディサプリTOEIC」の問題解説や動画講義は、文法用語を使って解説が行われる部分も多くあります。

そのため、「基礎中の基礎から英語が分からない」という状態の方だと、内容についていくのが少し大変かもしれません。

最低限、中学基礎レベルの文法知識をほぼ理解できる状態であれば、解説などをきちんと理解することができ、学習効果を発揮しやすくなります。

中学の授業で習った英語を完全に忘れてしまっている人は、中学英文法の復習をある程度行ってから「スタディサプリTOEIC」に取り組む方が良いでしょう。

「スタディサプリTOEIC」の使い方・操作方法を写真付きでかんたんに紹介!

ここからは、「スタディサプリTOEIC」の基本的な使い方・操作方法を画像付きでかんたんに説明していきます。

「スタディサプリTOEIC」無料体験への申し込み方法

まずは、「スタディサプリTOEIC」のプレミアムサービス無料体験申し込みをする方法から説明していきます。

「スタディサプリTOEIC」のプレミアムサービス無料体験への申し込みは、「スタディサプリTOEIC」のアプリ上から行うことが可能です。

無料体験に申し込まなくても、「スタディサプリTOEIC」のアプリをダウンロードすれば、無料でいくつかのレッスンを使ってみることが出来ます。

今回は「ベーシックプラン」の無料体験に申込をしてみたいと思います。

アプリをダウンロードして立ち上げたら、「まずは無料3分レッスンを始める」をタップします。

アプリホーム画面が表示されるので、左上にあるメニューボタンをタップしましょう。

メニュー画面を開いたら、「プレミアムサービスを申し込む」をタップします。

「プレミアム会員登録へ進む」ボタンを押します。

ポップアップが表示されるので、リクルートIDでログインをします。

リクルートIDでログインするのが面倒な場合は、ひとまず「後で会員登録をする」をタップして次に進みましょう。

「7日間無料で申込む」をタップします。

App Store決済が完了すると、購入完了のポップアップが表示されます。

「OK」をタップして進みましょう。

最後に、プロフィールの設定の画面が表示されます。

ニックネームを入力してアイコンを選んだら、「スタディサプリENGLISHをはじめる」をタップします。

以上で、無料体験への申し込みは完了です。 

リクルートIDの入力もスキップすることが出来るので、煩わしい入力などは一切なく、すぐに完了することが出来ました。

7日間の無料体験期間が終了すると、自動で課金されてしまう仕様のため、本登録を取りやめたい場合は注意が必要です。

プレミアムサービス無料体験への申し込みは、ブラウザからスタディサプリENGLISHのトップページにアクセスして行うことも可能です。

「スタディサプリTOEIC」での学習の行い方

続いて、「ベーシックプラン」でのアプリを使った学習のやり方について説明していきます。

ここでは、「スタディサプリTOEIC」の主要コンテンツである「パーフェクト講義」「実戦問題集」「TEPPAN英単語」の3つに取り組む方法を、それぞれに分けて解説していきます。

「パーフェクト講義」の取り組み方

まずは「パーフェクト講義」を使った学習の取り組み方について説明していきます。

アプリホーム画面に表示される学習コンテンツ一覧から、「パーフェクト講義」を選択します。

「パーフェクト講義」に収録されているレッスンが一覧で表示されます。

取り組みたいレッスンを選択しましょう。

まずは、例題から取り組んでいきます。

「はじめる」ボタンをタップすると問題が表示されます。

4つの選択肢から適切なものを選んでいきます。

答えが分からない場合は、下部の「わからない」ボタンをタップしましょう。

選択肢を選ぶとすぐに答え合わせが行われます。

この時に表示される解説をしっかり確認して理解することが大切です。

解説をきちんと確認したら、「次へ」をタップします。

問題の正答率と学習状況が表示されます。

もう一度解き直したい場合は「再チャレンジ」を押すことで、問題に再度チャレンジすることが可能。

そのまま次のステップに進む場合は「次へ」を押しましょう。

例題を解いたら次は「例題講義」を視聴していきます。

「例題講義」では、一つ前のステップで解いた例題を関先生がより詳しく噛み砕いて説明してくれます。

動画の視聴が終わったら「次へ」を押します。

最後は、問題演習に取り組んでいきます。

「例題講義」で学んだ内容をもとにしながら、実際にいくつか問題を解いていきます。

問題を全て解き終えると、正解率が表示されます。

「次へ」を押します。

「総合結果」が表示され、レッスンは完了となります。

「次のレッスンへ」を押すと、そのまま次のレッスンに取り組むことが可能です。

「実戦問題集」の取り組み方

続いて、「実戦問題集」の取り組み方について説明していきます。

ホーム画面に表示される学習コンテンツ一覧から、「実戦問題集」を選択します。

問題集が一覧で表示されるので、取り組む問題集をタップします。

基本的にはVol.1から順番に行っていくのが良いでしょう。

取り組むレッスンを選択します。

「問題演習」から順番に取り組んでいきましょう。

問題を解いていきます。

最後まで解き終わったら、正解率が表示されます。

「次へ」を押すと、「ディクテーション」に進みます。

「はじめる」をタップすると、早速ディクテーションのトレーニングが開始されます。

音声を聞き取って、聞こえた英文をタイピングして文字に起こしていきます。

下部にある青いスピーカーのボタンを押すと、音声を再度聞くことが可能です。

右下の「1文字ヒント」ボタンを押すと、答えを1文字のみ表示させることが出来ます。

繰り返し音声を聞いても分からない場合は、ヒントを頼りにしながら回答していきましょう。

ヒントを見ても回答できない時は、「パス」ボタンを押すと答えを確認できます。

解説画面でスクリプトをしっかり確認して、不正解だった場合はどこが上手く聞き取れていなかったのかを認識しましょう。

ディクテーションが終わったら、次はシャドーイングを行っていきます。

一般的に、シャドーイングは声に出しながら行うトレーニングですが、声を出さずに頭の中で音声を追いかける要領で行うことでも効果があります。

通勤時に電車の中で行う時や、周囲に人がいて声を出しにくい環境で行う時は、「声が出せない」を選択して開始しましょう。

声が出せる場合は、「声が出せる」をタップして取り組んでいきます。

シャドーイングのやり方が分からない人は、「トレーニングのやり方を見る」を押すとやり方を動画で確認することが出来ます。

トレーニングは正しい方法で行ってこそ効果を発揮するため、きちんとやり方を把握してから開始することをおすすめします。

画面に表示される英文を見ながらシャドーイング を行っていきます。

「お手本」ボタンをタップすると、音声が再生されます。

音声を聞きながら、流れる音声からワンテンポ遅れてあとについていくようにして、声に出していきます。

「声が出せない」を選択した場合は、頭の中で音声を再現するようにして行うか、口パクで行っていきます。

シャドーイングが終わったら、「できなかった」または「できた」を選択することで、自己評価を行います。

スムーズにシャドーイング出来なかったと感じた場合は、「できなかった」を選択しておきましょう。

シャドーイングに慣れてきたら、右下の字幕ボタンをタップして、英文を隠した状態でシャドーイングを行ってみましょう。

音声からの情報だけを頼りに行う必要があるため、トレーニングの負荷を高めることが出来ます。

「TEPPAN英単語」の取り組み方

最後に、「TEPPAN英単語」を使った学習の取り組み方を説明します。

アプリホーム画面の学習コンテンツ一覧から、「TEPPAN英単語」を選択します。

取り組むレッスンを選択していきます。

レッスンに収録されている単語は10語ずつに小分けされています。

上から順番に取り組んでいきましょう。

「はじめる」をタップすると、問題の出題が開始されます。

表示される英単語を見て、4つの選択肢から単語の意味を表すものを選択していきます。

問題を最後まで解き終えると、取り組んだ単語を一覧で確認することが出来ます。

博士帽のアイコンをタップすると、関先生のワンポイントアドバイスを読むことが出来ます。

単語を覚えるのに役立つ内容となっているので、覚えにくい単語があったら是非確認してみてください。

「例」アイコンをタップすると、単語の例文を確認することが可能。

例文の隣にあるスピーカーボタンを押すと、例文の音声が再生されます。

関連語も表示されるので、一緒に確認しておきましょう。

      

「スタディサプリTOEIC」での学習効果を高めるおすすめの使い方2選

実際に「スタディサプリTOEIC」を使ってみて、当アプリでの学習の効果をより高めることができる使い方を2つ考えてみました。

以下を参考にしつつ、「スタディサプリTOEIC」でより学習効果の高い学習を行なってみてくださいね。

①「パーフェクト講義」に取り組んでから「実戦問題集」を解いていく

まずは「スタディサプリTOEIC」に収録されている「パーフェクト講義」に取り組んで、パート別の解き方を習得していくことからスタートするのがおすすめ。

「パーフェクト講義」で解き方を学ぶ→「実戦問題集」で実際に問題を解いていく、という流れで行うと、インプットした内容を実践することができます。

より効率的に学習を進めていくことが出来るので、是非参考にしてみてください。

②英単語・英文法を学んで基礎力を固める

パート別の学習に加えて、「スタディサプリTOEIC」内にある「TEPPAN英単語」を使いながら、語彙力の強化も平行して行っていくことをおすすめします。

英文法に自信がない方は、「パーフェクト講義 英文法編」で文法学習も行っていきましょう。

「文法は一通り理解できているものの、不得意な文法事項がいくつかある」という方は、苦手な文法項目の動画だけ視聴して文法理解を深めるようにすると良いでしょう。

英単語・英文法の知識量は全てのパートに影響してくるため、後回しにせずに出来るだけ早い段階から取り組んでおいたほうが、効率よくスコアアップを目指すことが出来ます。

「スタディサプリTOEIC」の運営元情報

 

「スタディサプリTOEIC」の運営元の情報は以下の通りです。

運営会社名 株式会社リクルート
設立年月 1963年8月
主な事業内容 メディア&ソルーション事業

まとめ

ここまで、TOEIC学習アプリ「スタディサプリTOEIC」の評判・使い方、当アプリで学習効率よく学習するコツなどをご紹介してきました。

「スタディサプリTOEIC」なら、効率よくTOEIC対策を行い、スコアアップを目指すことが出来ます。

隙間時間でスマホから気軽に学習することが出来るので、日々忙しい社会人の方にもおすすめです。

まずは試しに「スタディサプリTOEIC」の7日間無料体験に申し込んでみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です